【番外編】ドイツのぶらりお城旅「ミュンヘン出発編」

今年の6月、ドイツの古城が見たくて新婚旅行でミュンヘンに行ってきました。
そこでミュンヘンのあるバイエルン州のお城といえば・・・

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城!

ということで、ミュンヘンの「グレイライン」が開催するノイシュバンシュタイン城とリンダーホーフ城1日観光ツアーに参加してきましたのでこちらで番外編の登城記を記していきたいと思います。

グレイラインのバスツアー

グレイラインのバスツアー

まず催行会社のグレイライン (Autobus Oberbayern)ですが、バイエルン州を拠点とするバス会社のようです。

そしてこのツアーは日本語のツアーではなく、全編英語ガイドさんのツアーです。
ミュンヘンから出る、ノイシュバンシュタインのツアーは日本語のツアーは今のところ無いようです。

ツアーガイドさん

ツアーガイドさん

日本語をしゃべってくれないツアーなんて不安・・・
と思うかもしれませんが、ガイドさんは比較的優しい英語でしゃべってくれます。
(英検3級程度の私でも聞き取れるぐらいです。)
集合時間などは時計のおもちゃを利用して教えてくれます。
ちなみにこのガイドさんはスペイン人と言っていた。
でもたまに日本語もサービスでしゃべってくれます(笑)

2階建てのトイレ付きバスでした

2階建てのトイレ付きバスでした

あと、バスに乗り込む際にはヘッドフォンを渡されます。
その際に

( ・∀・)「ジャパニーズ?」
(私・∀・)b「イェア!」

って言っておけば、社内で流れるガイドの日本語チャンネルを教えてくれます。
そう、バス車内では基本、ヘッドフォンからの説明を聞きながら現地に向かうのです。
けっして、社内で英語でガイドしまくるわけではないのでご安心を。

KARSTADT

KARSTADT

出発地はミュンヘン駅前のデパート「KARSTADT(カールシュタット)」でした。
集合時間は朝の8時10分。
もちろん時間は厳守です。(遅れても待っててくれません)

奥は英語圏のバス

奥は英語圏のバス

参加者は2台のバスに別れて乗り込みます。
英語圏のバスと、その他の言語のバスという感じのようでした。
ちなみに日本人参加者も15人ぐらいは居ました。

バス内(2階の席でした)

バス内(2階の席でした)

さて、ツアーの日程としましては

08:30 出発
10:00 リンダーホーフ城
11:30 オーバーアマガウ散策
13:00 ホーエンシュバンガウ・ノイシュバンシュタイン城観光
16:30 帰路
19:00 ミュンヘン着

の日程のようでした。
3つの城が観られ、2つの城に入れるツアーです。

車窓から

車窓から

ツアー参加費は大人49ユーロで、別途バス内で2つのお城の入場料21ユーロを払います。
あとは個別にお食事代と・・・最後に渡すチップ代(2ユーロ程度)でしょうかね?

最初の目的地へ到着

最初の目的地へ到着

1時間半ほどで最初の目的地へ。
バスを降りる前に少しばかり英語で説明がありました。

バスの番号

バスの番号

それは乗るバスを間違えないように、バスの番号を覚えておくか、写真に撮っておくこと!でした。
あとは時間厳守!を強く言っていました。

いざ、リンダーホーフ城へ

いざ、リンダーホーフ城へ

それでは次回からは最初に到着しました「リンダーホーフ城」のレポートから紹介していきます。

【ノイシュバンシュタイン城とリンダーホーフ城1日観光ツアー】


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 海外のお城   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">