【登城記】七尾城(日本100名城 No.34) – 其ノ五

いよいよ七尾城の嵐の登城記も最終です。
調度丸から登ってきて、たどり着いたのは桜馬場。

調度丸からの階段

調度丸からの階段

それにしても凄い霧が発生中です。
そして前に見える看板にはいよいよ本丸跡へのしるしが。

桜馬場

桜馬場

ここらへん一帯を「桜馬場」というそうです。
名前から察するに馬がいたのでしょう。
右手に行くと「九尺石」とのことですが、ここは左手へと・・・。

石垣

石垣

ちょうど道案内看板が立つあたりに石垣。
ここからの部分が「遊佐屋敷跡」の場所になるようです。

遊佐屋敷跡

遊佐屋敷跡

こちらが遊佐屋敷跡。

遊佐屋敷跡説明

遊佐屋敷跡説明

城主につぐ地位にあった、遊佐氏の屋敷跡なんだそうです。

遊佐屋敷跡から本丸へ

遊佐屋敷跡から本丸へ

遊佐屋敷跡を抜けてさらに奥へと。
ここを登ればいよいよ本丸。

霧がすごい

霧がすごい

もう、少し前でも霧で見えないぐらいになってきました。
やばい状態ですが、あと少しです・・・。

本丸石垣

本丸石垣

いよいよ本丸の石垣!
調度丸あたりの石垣もすごかったですが、こちらも凄い!!

最後の石段

最後の石段

さて、これがラストの石段。
心して登ります。

本丸

本丸

そして念願の本丸登頂!
台風とかち合うとわかったときに、すでに登頂を諦めていたので・・・
登れて嬉しいです。
まぁ景色は何も見えないですけど・・・(笑)

本丸跡について

本丸跡について

七尾城碑

七尾城碑

まったく見えませんが、頂上の七尾城碑。

寄ってみた七尾城碑

寄ってみた七尾城碑

しかし、下手すればカメラも壊れそうな嵐。
なんとかこれを納められただけでも満足せねば(笑)

本丸からの景色

本丸からの景色

行けそうなギリギリまで石垣側に行ってみましたが・・・とくに何も映らず。
飛ばされたら洒落にならないのですぐに退散。

神社

神社

本丸には唯一、神社的なものが。

帰り道

帰り道

そんなわけで、七尾城からの七尾湾などの雄大な景色をお届け出来ないのが悔しいですが・・・。
なんとか命あるうちに、と帰路を急ぎます。

展望台への道

展望台への道

駐車場からはさらに展望台への道が続きます。
天気がよければそこから七尾城の本丸がよく見えるそうですが・・・
今回はそちらには行かず、帰路につきました。

帰りも問題なく、無事に下山できました。
そんなわけで、嵐の七尾城登山を終幕します。

嵐の中、押した日本100名城スタンプはこちら。

設置場所:七尾城史資料館

設置場所:七尾城史資料館

【七尾城登城記】

  1. 【登城記】七尾城(日本100名城 No.34) – 其ノ壱
  2. 【登城記】七尾城(日本100名城 No.34) – 其ノ弐
  3. 【登城記】七尾城(日本100名城 No.34) – 其ノ参
  4. 【登城記】七尾城(日本100名城 No.34) – 其ノ四
  5. 【登城記】七尾城(日本100名城 No.34) – 其ノ五
  6. 【観光スポット】能登食祭市場 – 七尾城周辺寄り道スポット
  7. 【お城グルメ】和食レストラン加賀屋 – 七尾城周辺寄り道スポット
  8. 【登城記】小丸山城 – 七尾城周辺寄り道スポット
  9. 【お宿】和倉温泉 渡月庵 – 七尾城周辺寄り道スポット
  10. 【観光スポット】和倉温泉 – 七尾城周辺寄り道スポット
  11. 【お城グルメ】菓子工房 シャールベルベ – 七尾城周辺グルメスポット
  12. 【観光スポット】輪島朝市 – 七尾城周辺寄り道スポット
  13. 【観光スポット】輪島工房長屋 – 七尾城周辺寄り道スポット
  14. 【観光スポット】奥能登 – 七尾城周辺寄り道スポット

【七尾城についてはこちら】
日本100名城 No.34 【石川県七尾市】七尾城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 石川県のお城   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">