宇和島城 – 2008.07.25登城 -

お城ひとり旅、4日目の2城目は・・・

宇和島城です。

宇和島駅からひたすら歩きます。

宇和島といえば高校野球でたまに名前を聞く感じで

宇和島=高校野球

だと思っていたのですが・・・水産の街のようです。

あとはじゃこ天発祥の地なんだとか。

それは置いておいて、駅前からアーケードの通りを通って出たのがこちら。

宇和島城
藩老桑折(こおり)氏武家長屋門

どうやらまた裏口入学の様子です。

表門から入らないセオリーが出来てます(笑)

夏は暑いから最短距離での登城をお許しください。

この長屋門は城山東北側の登城口に位置し、

家老桑折家屋敷地に残されていたものを移築したものだそうです。

宇和島城

さて、ここからは例のごとく山道です(笑)

まだ舗装されているだけマシかもしれませんが・・・

まだお昼過ぎですからね・・・日陰とはいえ辛いです。

この道は地図を見ると「防災道路」と書かれているので、元々あった道では無さそうです。

宇和島城

しばらく森の中を進んでいくと、石垣が左側に見えてきます。

宇和島城

いかにも櫓が建っていた感じの石垣部分です。

この上には長門丸が存在します。

宇和島城
長門丸跡

長門丸跡に到着。柵がはられている部分は今は配水池のようです。

宇和島城
宇和島城俯瞰図

地図で言うと長門丸は左奥の広場の部分になります。

本丸まではまだ2段ぐらいありそうです。

宇和島城
野面積の石垣

長門丸から上にあがる前の石垣です。上は藤兵衛丸となるようです。

石垣は「野面積」と呼ばれる積み方で、藤堂高虎が築いたとされています。

宇和島城

この階段の上には「雷門」という門が建っていたとされています。

さらにこの写真には写ってない右側には「長門丸門」が建っていたようです。

上り立ち門から入城するとそこに出るようです。

宇和島城
藤兵衛丸を望む

 

宇和島城
山里倉庫(城山郷土館)

藤兵衛丸に上がるとあったのは「山里倉庫」でした。

元々は三の丸にあったそうですが、移築してこの場所に移されたそうです。

現在、中は城山郷土館として一般公開され、民俗資料や古写真などが展示されています。

宇和島城
三の門跡

さて、進んでいくと見事な石垣が目に入ってきます。

三の門が建っていたあたりで、正面石垣の向こうが本丸、ここから道なりに左にいくと二ノ丸へと進みます。

宇和島城
二ノ丸への道

 

宇和島城
櫛形門(一の門)

そして二ノ丸から見た櫛形門跡です。

先ほどまでは野面積の石垣でしたが、ここからは違う積み方になっています。

宇和島城
本丸

一の門の階段を登るとやっと本丸です。

本丸に入ってすぐの部分は台所跡となっていました。

今は面影もないですが・・・。

宇和島城
宇和島城天守

宇和島城天守はけっこう小ぶりでした。

それでも日本に残る12の現存天守のひとつです。

宇和島伊達家2代宗利が1666年ごろに再建した3重3層の層塔型の天守です。

宇和島城

1階部分には唐破風の玄関、その上の階には比翼千鳥破風、さらに上の階には千鳥破風、さらに上には軒唐破風と装飾にとんだ天守となっています。

宇和島城

こちらは左側から。窓は全体的に武者窓となっています。

宇和島城
天守閣玄関

入場してすぐ左に受付がありました。

ここに日本100名城スタンプも置かれています。入場料は200円でした。

宇和島城
天守閣内部

天守閣内は周りが各階とも武者走りとなっていました。

各層で1メートルずつ規則的に短くなっているそうです。

宇和島城
武者走り

 

宇和島城
2階階段から階下を望む

 

宇和島城

窓から見た景色では、山が雲に飲まれていました。

同じぐらいの目線の位置にあるので宇和島城は結構高いところに築かれているのがわかります。

宇和島城

海側の眺めは見事な見晴らしです。

宇和島港が一望できる天守頂上からの景色です。

宇和島城
天守3階(頂上)

頂上には犬走りはなく、少しだけですが資料的なものが置かれていました。

以上で登城を終了し、帰り道となりました。

宇和島城

帰る道は来た道とは変えて井戸丸の方から近道をすることにしました。

宇和島城
井戸

【お城情報】

入城料
大人 200円  小人 100円

開城時間
9:00~16:00

休城日
無休

所在地
愛媛県宇和島市丸之内1

電話番号
0895-22-2832
【日本100名城スタンプ】

宇和島城 日本100名城スタンプ
設置場所:宇和島城天守

【入場券】

宇和島城 入場券

お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 愛媛県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">