今治城 – 2008.07.24登城 -

さて、お城ひとり旅の3日目は愛媛の今治から。
泊まったホテルから今治港へ出た後に今治城のほうへ向かいました。
まだ朝だったのですが・・・

今治城
今治城 遠景

今治城綺麗だなあ・・・と思いました。
今治城のお堀は海水からとっているらしく、そこに映る今治城も綺麗で。
朝から天気良かったおかげで見れた気がします。

今治城

真ん中奥が今治城天守で、手前には最近再建されたばかりの鉄御門があります。
石垣とお堀の間には築城の名手である藤堂高虎が築いた「犬走」があります。

今治城

今治城は香川の「高松城」、大分の「中津城」と並んで日本三大水城と言われているそうです。

今治城

右側は天守、左側の櫓が「御金櫓(おかねやぐら)」です。
右側の方に先ほどの鉄御門があります。

今治城

さて、鉄御門への道を進みます。
まだ8時台だったので、お掃除スタッフ方々がたくさんいらっしゃいました。

今治城
鉄御門

こちらが鉄御門。平成19年9月に再建ということでまだ1年経ってないんですね。
築城の名手、藤堂高虎が築城の新機軸として打ち出したひとつがこの三の丸大手側虎口となる鉄御門なんだそうです。
本来はこの手前にも表門があり、枡形の形になっていたらしい。
ここを通って二の丸へと進みます。

今治城
今治城天守と藤堂高虎

二の丸に到着。そして今治城天守と藤堂高虎の像。
天守は日本初の層塔型の五重天守だったそうです。
今治城に天守閣が存在していたと思われるのは僅か4年間で、その後築かれる事はなかったそうです。
天守は丹波亀山城に移築されたとか。

今治城
蒼吹の井戸
今治城
付櫓門

天守に繋がっている付櫓門をくぐると、模擬天守のある本丸へと出ます。

今治城
付櫓

通ってきた付櫓門。

今治城
層塔型天守

そして模擬天守。5層の層塔型天守です。昭和55年に再建されたとか。
中は基本的にコンクリ作りの近代作りです。

午前9時から天守内の観覧が可能になるので受付で400円を払い、
さらに日本100名城スタンプを押すことに成功しました。

今治城
鎧など
今治城

大名行列のフィギュア。
キューブリックみたいでなんだかかわいらしかったです。この辺も近代的?(笑)

今治城
頂上からの風景

なんだか向こうの方に大きい橋が見えます。
しまなみ海道に続く橋でしょうか?
海の近くのお城は見晴らしが良くてとても好きです。
暑かったので涼しい頂上でかなり休憩していました。
というか他に誰も来なかったのと、朝いちだったので1番乗りでした。

今治城
鉄御門櫓

天守を降りた後は3方向に存在する櫓をはしごします。
どの櫓にもそれぞれ違った資料が置かれていて興味深かったです。
中でも鉄御門の中はできたてで綺麗でした。

今治城
右は山里櫓
今治城

帰りは山里櫓の方から出ることに。こちらの方が今治駅に近いので・・・。

今治城

【お城情報】

入城料
大人 400円  小人 100円
開城時間
3月~11月 9:00~17:00 12月~2月 9:00~16:30
休業日
12/29~31まで
所在地
愛媛県今治市通町3-1-3
電話番号
0898-31-9233
公式ホームページ
http://www.city.imabari.ehime.jp/bunka/sisetu/ima_castle/

【日本100名城スタンプ】

今治城 日本100名城スタンプ
設置場所:今治城天守閣

 

【入場券】

今治城 入場券

 


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 愛媛県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">