【お城ニュース】重文「掛川城御殿」に傷 建造物損壊容疑で捜査

なんと、重文に指定されている掛川城内の掛川城御殿に傷が!
という悲しいニュースです。

この御殿の傷は彫刻刀でえぐられたような傷なんだとか。

掛川城は1861年に再建されたものですが、
保存修復されて現在に至ります。

詳細は以下。

重文「掛川城御殿」に傷 建造物損壊容疑で捜査
26日午前8時40分ごろ、静岡県掛川市掛川の国指定重要文化財「掛川城御殿」で、南側入り口付近の床板に彫刻刀のようなものでつけられた傷があるのを清掃員が発見、掛川署に通報した。同署は建造物損壊事件として調べている。
引用元:重文「掛川城御殿」に傷 建造物損壊容疑で捜査(47NEWS)

【掛川城についてはこちら】
日本100名城 No.42 【静岡県掛川市】掛川城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: お城ニュース   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">