【登城記】鳥取城(日本100名城 No.63) – 其ノ弐

鳥取城登城記の其ノ弐となります。
日本100名城スタンプのある仁風閣の内部を続いて見ていきます。

仁風閣の額

仁風閣の額

まずは仁風閣内に目立つように飾られている額縁が目を引きます。

仁風閣の額 説明

仁風閣の額 説明

この仁風閣の額は仁風閣の名付け親でもある東郷平八郎によって書かれたそうです。

仁風閣より

仁風閣より

そして仁風閣の2階の窓から外を眺めると鳥取城跡の石垣群が望めました。

階段

階段

2階の探索を終え、1階へ降りる階段です。

仁風閣背面

仁風閣背面

外に出てきまして、裏手の庭の方へ回ってきました。
先ほど行っていた結婚式のセレモニーは終わっておりました。

ちなみにここで映画「るろうに剣心」のシーンが撮影されていましたね。

仁風閣背面

仁風閣背面

さて、庭を奥へと進んでいきます。
庭園のようになっているエリアがあります。

宝扇庵

宝扇庵

その庭園に隣接するように建てられているのが「宝扇庵」です。
茶座敷なんだとか。

第12代鳥取藩主であった池田慶徳が、若くして未亡人となった先代慶栄の夫人である宝隆院を慰めるために造営したものなんだそうです。

三ノ丸跡

三ノ丸跡

さて、庭園を奥に進んでいくと鳥取城の三ノ丸、大手門方面に出られます。

太鼓御門跡

太鼓御門跡

前回来た時もそうだったのですが、鳥取城は復元工事中です。
こちらは太鼓御門跡ですが、平成30年までに大手道は復元の予定があるそうです。

太鼓御門石垣 説明

太鼓御門石垣 説明

太鼓御門はその名の通り、時を知らせる太鼓を鳴らす門だったと思われます。

三ノ丸跡 看板

三ノ丸跡 看板

三ノ丸跡には現在、高校があります。

三ノ丸跡

三ノ丸跡

奥に進むと二ノ丸の石垣が見えてきます。

三ノ丸跡

三ノ丸跡

この辺りからほとんど工事現場でした。
それ用の搬入車両などが通りやすい感じに。

三ノ丸跡 説明

三ノ丸跡 説明

付近にあった三ノ丸の説明書きです。
現三ノ丸は昔は二ノ丸にあたり、藩主の御殿などがあったそうです。

二ノ丸石垣

二ノ丸石垣

二ノ丸石垣です。
今回はここまでで登城は終了としました。
天球丸も工事中で行けませんでした。

大手道

大手道

帰りは大手道から出ていきます。

中ノ御門跡

中ノ御門跡

鳥取城の大手門にあたる中ノ御門跡。

大手登城路跡 説明

大手登城路跡 説明

大手登城路について。

手前にある擬宝珠橋をわたってすぐのところに大手門となる中ノ御門が建っていたようです。

お堀

お堀

中ノ御門周辺の石垣。

二段構えの石垣になっていますね。

久松山

久松山

お堀の外から見上げた久松山。
この頂上に本丸がありました。

わらべ館

わらべ館

さて、鳥取城から南下してきました。
お城の周辺の駐車場が開いていなかったので、こちらの「わらべ館」に車を駐車していました。
ちょっと歩きますけど無料でしたので。

久松山

久松山

わらべ館からの久松山。
なんとなく石垣のようなものが見える気がします。

大山おいしい牛乳モナカ

大山おいしい牛乳モナカ

わらべ館のミュージアムショップで購入した、大山おいしい牛乳モナカ。

暑さに負けて購入です。

モナカにCOW!

モナカにCOW!

さすが牛乳モナカ!
開けたら牛でした。

そんなわけで簡単ではありましたが、二回目の鳥取城の登城記でした。
次来るときには本丸に行きたいなあ。

【鳥取・島根のお城旅】


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 鳥取県のお城   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">