【登城記】鳥取城(日本100名城 No.63) – 其ノ壱

リベンジを果たす・・・と言い残してから約5年。
行ったのにスタンプを押せてなかった場所に舞い戻ってきました。

鳥取城跡

鳥取城跡

それが鳥取県にある鳥取城です!

この度、出雲大社に行くために出た旅行でしたが、リベンジのために旅程に組み込み舞い戻ってきました。
ちなみに前回の鳥取城レポートはこちらです。

久松公園

久松公園

さて、鳥取城は久松城とも呼ばれており、現在は「久松公園」として公園になっています。
久松山(きゅうしょうざん)にそびえ立っていたお城なのでこの名前だったとされています。

宝珠橋

宝珠橋

ちなみにこの日は駐車場への道が「満車」となっており、停められませんでした。
諦めて別の有料駐車場へ停めてここまで歩いてきました。

鳥取三十二万石お城まつり

鳥取三十二万石お城まつり

満車の原因は「鳥取三十二万石お城まつり」かな?のぼりも立っているし・・・と思ったらこの日は祭りでは無かったです。

お堀

お堀

宝珠橋からの水堀。

北の御門跡

北の御門跡

橋を抜けたあたりは「北の御門」が建っていた場所です。
ちなみに前回来た時もこちらから入りましたが、こちらは鳥取城の大手門では無いです。

久松公園

久松公園

北の御門を抜けると、右手側は「久松公園」、左手側は「鳥取県立博物館」が見えてきます。

仁風閣 正門

仁風閣 正門

そしてしばらく歩くと右手に・・・仁風閣!!

仁風閣 正門

仁風閣 正門

(*´∀`)「今回は開いててよかった!!」

5年前に来た時はスタンプ押すために18切符で10時間かけて来て、スタンプ押せないという絶望感を味わいました・・・。

仁風閣

仁風閣

ちなみに過去にそういう人(私です)が居たせいか?今は仁風閣の休館日は「鳥取市役所本庁舎」の1階総合受付でスタンプ押せるみたいです・・・。

あの時は電話でお願いしても無理でしたが(笑)

鳥取城 遠景

鳥取城 遠景

こちらは仁風閣から見た鳥取城石垣です。
真ん中のちょっと出っ張った石垣が、二ノ丸三階櫓跡になります。

本来、天守は久松山のてっぺんに建っていましたが、落雷による焼失後は御三階櫓が天守の代用となったそうです。

さて、ちなみに今回ですが・・・
前回の登城で行った二ノ丸や・・・山頂には行けませんでした。
というのも一緒に行ってもらった妻が妊娠のおそれの時期で無理できませんでした。

そのため、今回は仁風閣がメインとなりますのでご了承くださいませ・・・。

仁風閣

仁風閣

仁風閣の外観です。

仁風閣は、明治40年に嘉仁皇太子殿下(のちの大正天皇)が山陰地方に訪れることになり、それにあわせて作られた皇太子殿下の宿舎です。

仁風閣 入口

仁風閣 入口

「仁風閣」の名は、皇太子殿下に随行した当時の海軍大将「東郷平八郎」の命名で名付けられました。
フレンチ型ルネッサンス様式を基調とした白亜の木造瓦葺2階建となっているそうです。

この入口を入ってすぐ右手に受付があります。
観覧料は、一般が150円となっておりました。

日本100名城のスタンプも、こちらの受付で貸してもらえます。

結婚式

結婚式

ちなみにちょうど建物に入った時間帯に、仁風閣からたくさんの人達が出来ました。
どうやらこの仁風閣は結婚式も出来るようで、館内でセレモニーを行ったあとに、お庭でフラワーシャワーとかやっていたようです。

結婚式

結婚式

ちょうど一緒に時間帯にいらっしゃった観光のおばさま方から

( ・∀・)「あら、いいわねえ。あなた達もどう?」

みたいに話しかけられました(笑)
実は去年挙げちゃったんですよーと言ったら、

( ・∀・)「ほやほやじゃない、いいわねえ!」

とかいうやりとりをしてました(笑)

池田家の先祖

池田家の先祖

さて、館内に戻ります。
まず1階。

1階には各部屋にパネルが設けられ、写真のような「池田家の歴史」に関するものや、
皇太子さまがこちらを訪れた時のパネルなどもありました。

らせん階段

らせん階段

そして1階から2階へ伸びるらせん階段もあります。
こちらは実際に使用することができませんが、まだ当時は珍しかったであろう螺旋階段や、館内装飾などから歴史を感じ取ることができます。

るろうに剣心

るろうに剣心

ちなみにパネルの一部には映画「るろうに剣心」のロケが行われた場所としての紹介がありました。
佐藤健さんもこちらに来て殺陣のシーンとか撮っていたのですね。

1作目の映画はこの時すでに観ていたので、

(部長・∀・)「ここだったのか!」

と聖地巡礼した気分になりました(笑)

ベランダ

ベランダ

さて、2階に上がりまして、ベランダに出てみました。
仁風閣は背面側に1階・2階ともベランダが作られています。

御座所

御座所

御座所 説明

御座所 説明

御座所は、説明の通り、もっとも豪華な部屋だったそうです。

御寝室

御寝室

そしてこちらは寝室。

御物置

御物置

こちらは物置だったようですが・・・普通に会議室みたいになっていますね、結婚式の控室だったのかしら。

謁見所

謁見所

そして謁見所です。
こちらで先程まで挙式でも行われていた感じになっていますが、2階で一番広いお部屋です。

御食堂

御食堂

最後に御食堂
その名の通り、お食事の場所だったようです。

さて、鳥取城&仁風閣編は其ノ弐へと続きます。

【鳥取・島根のお城旅】


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 鳥取県のお城   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">