【グルメスポット】やちむん喫茶シーサー園 – 今帰仁城周辺グルメスポット

人里離れた場所にある今帰仁城。
今帰仁城の横にもちょっとしたお店はあるのですが、レンタカーを借りたのでちょっと山の中へ行ってみることにしました。

山道を奥へ

山道を奥へ

今帰仁城と同じ、国頭郡にあるという山奥のカフェ。
お城から行くと40分ぐらいかかります。

やちむん喫茶シーサー園

やちむん喫茶シーサー園

そして辿り着いたのがこちらのカフェ。
やちむん喫茶シーサー園です。

やちむん喫茶 外観

やちむん喫茶 外観

名前の「やちむん」とは沖縄の焼物を意味します。
古くはお城の瓦などもやちむんが主体だったそうですが、今では食器や泡盛の容器として愛用されています。

屋根の上のシーサー

屋根の上のシーサー

そして名前の由来のもうひとつにシーサー園。
そこら中にシーサーが居て楽しいです。

喫茶1階

喫茶1階

お店に入って行くと、お店の方と思われる夫婦がお二人おられました。
1階には販売もしているやちむんが並んでいたり。

各種シーサー

各種シーサー

また、シーサーもありました。

天井

天井

いわゆる古民家カフェな雰囲気で、2階もあるようです。

1階の囲炉裏

1階の囲炉裏

1階には囲炉裏も。
ちなみに2階の評判が良いので、私達も2階へと上がることにしました。

喫茶2階

喫茶2階

2階は座敷になっています。
テラス風?に外にはみ出した部分でもお食事可能です。

貸し切り

貸し切り

12時少し過ぎに訪れたのですが、前後に1組づつお客さんがいらっしゃいましたが、基本貸し切りみたいな幹事でした。

屋根にはシーサー

屋根にはシーサー

外を眺めても色々なシーサーが居て、楽しいです。

伊達シーサー?

伊達シーサー?

なんだか遠くに伊達なシーサーさんも発見(笑)

注文したお食事

注文したお食事

主にコーヒーやジュースなどのドリンク類と、沖縄のおやつ?を主体としたメニューです。
ちなみに食器はもちろんやちむん。

ヒラヤーチー

ヒラヤーチー

こちらはヒラヤーチーです。
「ヒラヤーチー」の名称は、「平焼」を沖縄の方言で読んだものらしいです。
沖縄版のお好み焼き?といえば少しは想像出来るでしょうか?

ちんぴん

ちんぴん

さて、ヒラヤーチーと形は似ていますが、こちらは「ちんぴん」です。
また、「ちんびん」とも言うそうです。

ちんびん(煎餅)とは、琉球(沖縄県)の菓子で、小麦粉を水で溶き鉄板で薄く焼いて、黒糖を溶かした物を芯にして巻いたものなんだそうです。

個人的にはほんのりとした甘さの「ちんぴん」が好みでした。
帰りに空港で「ちんびんミックス」なる家庭でちんぴんが作れる粉も購入したほどです(笑)
でもやはりここで食べたちんぴんの方が美味しく、また食べたいなあと思ってしまいました。

山奥でなかなか行きづらいですが、美ら海水族館からも近いので、時間があったら是非行ってもらいたいカフェです。

【お店情報】
やちむん喫茶シーサー園
沖縄県国頭郡本部町伊豆見1439
TEL:0980-47-2160


大きな地図で見る

【今帰仁城登城記】

  1. 【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ壱
  2. 【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ弐
  3. 【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ参
  4. 【グルメスポット】やちむん喫茶シーサー園 – 今帰仁城周辺グルメスポット
  5. 【観光スポット】古宇利島 – 今帰仁城周辺寄り道スポット
  6. 【観光スポット】沖縄美ら海水族館 – 今帰仁城周辺寄り道スポット
  7. 【観光スポット】備瀬のフクギ並木 – 今帰仁城周辺寄り道スポット
  8. 【グルメスポット】お食事処ちゃんや~ – 今帰仁城周辺グルメスポット

【今帰仁城についてはこちら】
日本100名城 No.98 【沖縄県国頭郡】今帰仁城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: カフェ・スイーツ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">