【登城記】中城城(日本100名城 No.99) — 其ノ弐

前回、其ノ壱のレポートでは、入り口から三の郭までを紹介しました。
今回はさらに中へと進んでいきます。

北の郭

北の郭

中城城の主であった護佐丸(ごさまる)が増築したという北の郭にはさらにご紹介すべき場所があります。
こちらを奥へ進んでいくと・・・

門跡

門跡

門が現れます。
しかしこの右手を見てみますと・・・

下の段

下の段

坂?なのかもうひとつ低い場所があります。

大井戸

大井戸

ここの説明書きには「大井戸(ウフガー)」とあります。
読んで字のごとく、此処から先に大きな井戸があるようです。

大井戸へ

大井戸へ

どうやら降りても良いようなので、大井戸を見に行ってみます。

結構急な坂道

結構急な坂道

結構急な坂道で、雨が降っていたのでさらに滑りそうで危険でした。

大井戸

大井戸

着きました大井戸。
なにか縁起でもあるのでしょうか?中には小銭が落ちていました。

大井戸について

大井戸について

城主の護佐丸は、もともと外にあった水場を、お城の中に入れるように北の郭を増築したそうです。
城郭内に水を確保しているのが中城城の特徴でもあるそうです。

西の郭へ

西の郭へ

さて、井戸から上がりまして、次は西の郭へと進んでいきます。

西の郭

西の郭

西の郭内部です。
長さが約120メートルもある広い郭です。

兵馬の訓練所

兵馬の訓練所

西の郭広く、平坦で、兵馬の訓練をしていたとされているそうです。

二の郭へ

二の郭へ

さて、ルート的には左側の石段を進み、二の郭へと進むようです。

階段

階段

一部、登りやすいように木の階段になっていました。

二の郭の石垣

二の郭の石垣

こちらは二の郭の石垣です。
ここもぐにゃっと曲がった形の石垣です。
二の郭と一の郭の石積みは、「布積み」という技法であるそうです。

二の郭

二の郭

さて、二の郭に到着。
とくに何かあるわけではないですが、広いです。

一の郭石垣

一の郭石垣

こちらは一の郭へとすすむ門です。
この石垣の積み方も布積みというそうです。

武者走り

武者走り

護佐丸が治める前の石垣なので、一の郭・二の郭と、三の郭の積み方は違うんだそうです。

武者走り

武者走り

ちなみに石垣の内側には武者走りがついています。

石垣の上から

石垣の上から

二の郭の石垣の上に登ってみると・・・そこからは海が見えました。
天気がよければもっと綺麗なんでしょうけど・・・。

さて、次回は一の郭へと進んでいきます。

【中城城登城記】

  1. 【登城記】中城城(日本100名城 No.99) — 其ノ壱
  2. 【登城記】中城城(日本100名城 No.99) — 其ノ弐
  3. 【登城記】中城城(日本100名城 No.99) — 其ノ参
  4. 【登城記】中城城(日本100名城 No.99) — 其ノ四

【中城城についてはこちら】
日本100名城 No.99 【沖縄県中頭郡】中城城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 沖縄県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">