【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ参

主郭までご案内しました、今帰仁城レポートの其ノ弐に引き続きまして、主郭の残り部分をお伝えいたします。

火之神の祠

火之神の祠

前回、この「火之神の祠」をご紹介しました。
主郭にはここ以外にも建物の跡があります。

礎石

礎石

主郭には建物が建っていた跡がわかるように、礎石が残されている場所があります。

礎石

礎石

こちらにも。
沖縄の城なので、天守閣のようなものは建ってなかったでしょうが、大きな建物があったと想像されます。

主郭の石垣から見下ろす

主郭の石垣から見下ろす

主郭の石垣から下を見下ろすと、更に下の段に曲輪が見えました。
今度はこちらへと向かってみます。

主郭の南東部分

主郭の南東部分

主郭の南東部分に、下の曲輪に降りられそうな道を発見しました。

門跡?

門跡?

この門跡?のような場所を通過すると下に降りられます。

下へのスロープ

下へのスロープ

現在、下に降りるにはスロープが作られており、容易に降りられます。
これがないと・・・結構急な下り坂です。

下の段

下の段

下の段に降りてみると、上からみた時よりもかなり広大なスペースであると気付かされます。

志慶真門郭について

志慶真門郭について

どうやらこの場所は「志慶真門郭」という場所で、城内でもっとも東に位置する曲輪なんだそうです。

志慶真門郭

志慶真門郭

志慶真門郭には、発掘調査で4つの建物があったとされています。

志慶真門郭

志慶真門郭

ちなみに志慶真乙樽(シゲマウトゥダル)という女性が、北山王の側室だったそうで、其の名前からきてそうですね。
ここには主に城主の身近な人たちが住んだスペースのようです。

志慶真門

志慶真門

おそらくこの場所が、「志慶真門」の跡だと思われます。

七五三の階段

七五三の階段

以上、今帰仁城でした。
来た道を戻って帰ります。

そんなに広くないお城ですので、見れる場所をすべて見ても1時間ほどの観覧時間でした。
日本100名城スタンプは、受付にありますのでお忘れなきよう。

【日本100名城スタンプ】

設置場所:今帰仁グスク交流センター券売所

設置場所:今帰仁グスク交流センター券売所

【今帰仁城登城記】

  1. 【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ壱
  2. 【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ弐
  3. 【登城記】今帰仁城(日本100名城 No.98) — 其ノ参
  4. 【グルメスポット】やちむん喫茶シーサー園 – 今帰仁城周辺グルメスポット
  5. 【観光スポット】古宇利島 – 今帰仁城周辺寄り道スポット
  6. 【観光スポット】沖縄美ら海水族館 – 今帰仁城周辺寄り道スポット
  7. 【観光スポット】備瀬のフクギ並木 – 今帰仁城周辺寄り道スポット
  8. 【グルメスポット】お食事処ちゃんや~ – 今帰仁城周辺グルメスポット

【今帰仁城についてはこちら】
日本100名城 No.98 【沖縄県国頭郡】今帰仁城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 沖縄県のお城   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">