【観光スポット】城東町並み保存地区 – 津山城周辺寄り道スポット

津山城は城下町。
そんな城下町の風情を残す場所が、津山には残っています。

津山城の東を流れる川

津山城の東を流れる川

津山城の東へと歩いていくと、お城の石垣を眺められる川へと出ます。

こいのぼり

こいのぼり

この期間は、ちょうどGWだったので、川の上にこいのぼりが飾られていました。
本当に泳いでいるようで、涼しげでした。

辰巳櫓跡

辰巳櫓跡

ここからは先ほど登城したさいに上った辰巳櫓あたりの石垣が眺められます。

三の丸

三の丸

こちらの段は三の丸
ちょうど鶴山館などがあったあたりです。

城東地区へ

城東地区へ

さて、川を渡りさらに東へ歩みだすと、昔ながらの街並みが残る城東地区です。
江戸時代は出雲街道に沿って栄え、商家が軒を連ねていたそうです。
1.2kmにわたって町並保存地区に指定されています。

城東むかし町家

城東むかし町家

訪れた建物のひとつに「城東むかし町家」があります。

梶村家

梶村家

城東むかし町家、別名を梶村家は江戸時代に苗字帯刀を許された津山藩の豪商の家柄で、
のち皇族の方もお泊りになった大変格式のある家なんだそうです。

中庭

中庭

主屋は江戸時代の終わりの建物なんだそうです。

模様がおしゃれ

模様がおしゃれ

中の意匠もお洒落な感じ。

西側の洋風な建物

西側の洋風な建物

西側の部屋は洋風。
和と洋が混ざり合う不思議な光景。

さらに奥へ

さらに奥へ

洋風の建物を抜けることで奥にいけるようです。

お蔵

お蔵

抜けた先にはお蔵がありました。
大正時代と昭和時代に立てられた2つのお蔵があるそうです。

衆楽園

衆楽園

中は資料室となっており、先ほど行った「衆楽園」のジオラマがあったり。

昔の生活?

昔の生活?

昔の生活ぶりがわかるようなフィギュアもありました。

庭園

庭園

お蔵を抜けると、庭園に。

茶室

茶室

お蔵と中にはの間にはなんと茶室も。

茶室の内部

茶室の内部

こちらの茶室は明治時代に建てられたものなんだそうです。

作州城東屋敷

作州城東屋敷

さて、もうひとつ紹介するのがこちらの「作州城東屋敷」です。

中之町だんじり

中之町だんじり

津山市内には岡山県指定有形民族文化財のだんじりが28台あり、
その中で城東地区の4台がここに飾られています。

だんじり

だんじり

それぞれの町によっていろいろな違いがあるものですね。

ほかにも城東地区には幕末の洋学者箕作阮甫の旧宅などがあり、
すべて無料で観ることができます。

津山城からも歩いてすぐ。
散歩がわりに行ってみてはいかがでしょうか?

【津山城登城記】

  1. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ壱
  2. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ弐
  3. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ参
  4. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ四
  5. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ五
  6. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ六
  7. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ七
  8. 【観光スポット】津山観光センター – 津山城周辺寄り道スポット
  9. 【グルメスポット】津山ホルモンうどん 馬里邑 – 津山城周辺寄り道スポット
  10. 【観光スポット】衆楽園 – 津山城周辺寄り道スポット
  11. 【観光スポット】城東町並み保存地区 – 津山城周辺寄り道スポット
  12. 【観光スポット】B’z稲葉さんの街 津山 – 津山城周辺寄り道スポット

【津山城についてはこちら】
日本100名城 No.67 【岡山県津山市】津山城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 観光スポット   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">