【登城記】津山城(日本100名城 No.67) – 其ノ弐

2012年GW、津山城の登城記も其ノ壱に続きまして、
いよいよお城内部の鶴山公園に入っていきます。

冠木門跡

冠木門跡

津山城内への入口はこの冠木門があった場所である表門から入っていきます。
昔はもっと立派な大手門だったのでしょうが、現在は公園の入口としての門となっています。

切符売場

切符売場

鶴山公園に入るためには、こちらの切符売場にて入場料が必要になります。
大人(高校生以上)は300円、その他は無料となっています。

表門より入城

表門より入城

さて、表門よりいよいよ津山城に入っていきます。
ちなみにお城の北側には裏門も存在しますが、
そちらから入れるのは「桜まつり」とGW期間中のみなんだそうです。

入口付近の石垣

入口付近の石垣

さて、入城口付近の石垣です。
1616年に出来たお城という事で・・・角は算木積みです。

三の丸

三の丸

入ってすぐの場所は津山城の三の丸部分になります。

目の前の石段を登る

目の前の石段を登る

三の丸に入ってすぐ目の前の石段を登ってみることにしました。

鶴山館

鶴山館

石段を登りきると、目の前に古そうな建物。
こちらは「鶴山館」で、明治38年に旧藩の修道館を移築した建物なんだそうです。

鶴山館前の三の丸部分

鶴山館前の三の丸部分

鶴山館あたりは段数的には上がっている場所なのですが、三の丸に含まれるようです。
このあたりには櫓などが建っていたのでしょう。

一二三段構造

一二三段構造

さて、この場所から再建された備中櫓を見ることができます。
本丸・二の丸・三の丸の石垣が段構造になっているため、「一二三段」の見事な石垣が見られます。
ただ今の季節は緑が生い茂ってすこし隠れていますね。

備中櫓

備中櫓

備中櫓は平成17年に再建された津山城内唯一の城郭建築物です。

大手門付近 三の丸の石垣

大手門付近 三の丸の石垣

さて、再び入城口まで降りてきて登城を再開です。
この付近の石垣も立派で高いです。

幅の広い石段

幅の広い石段


上の段へ

上の段へ

とても幅が広い石段です。
津山城は全体的に幅が広い気がします。

鶴山館の方向

鶴山館の方向

石段登り途中で振り返っての鶴山館方面。

二の丸石垣

二の丸石垣

上りきったところには二の丸石垣が見える場所でした。

何かの碑

何かの碑

この場所には何かの碑が建てられていました。

尾形紫舟歌碑

尾形紫舟歌碑

どうやら尾形柴舟歌碑だったようです。

鶴山館からの道

鶴山館からの道

こちらに先ほど登った鶴山館からの道が通じていました。
どちらも三の丸なので、繋がっていたわけですが、
本来はここら辺に門があったようです。

津山城について

津山城について

左は現在の津山城地図。
右はまだお堀などが埋められていない時代の津山城地図。
建物が破却して堀が埋められた以外は結構綺麗に残っているお城ですね。

表中門

表中門

さて、次回は城内最大の階段通路「表中門」から二の丸へと進みます。

【津山城登城記】

  1. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ壱
  2. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ弐
  3. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ参
  4. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ四
  5. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ五
  6. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ六
  7. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ七
  8. 【観光スポット】津山観光センター – 津山城周辺寄り道スポット
  9. 【グルメスポット】津山ホルモンうどん 馬里邑 – 津山城周辺寄り道スポット
  10. 【観光スポット】衆楽園 – 津山城周辺寄り道スポット
  11. 【観光スポット】城東町並み保存地区 – 津山城周辺寄り道スポット
  12. 【観光スポット】B’z稲葉さんの街 津山 – 津山城周辺寄り道スポット

【津山城についてはこちら】
日本100名城 No.67 【岡山県津山市】津山城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 岡山県のお城   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">