【登城記】津山城(日本100名城 No.67) – 其ノ壱

2012年のゴールデンウィーク。
岡山県にある日本100名城、津山城へと足を運んでみました。

岡山県にある4つの100名城の中で、唯一の非登城だった津山城。
津山市は岡山県の中でも北の方角、山の中にあるお城で、
車にて移動した私たちは、無料駐車場がある「津山観光センター」に朝の9時ごろ到着しました。

津山観光センター

津山観光センター

津山観光センターは、津山城登城の際の表門に一番近い駐車場があります。
他にも裏門側にも無料駐車場があります。
ひとまず、観光センターについては後ほど書くとして、まずは登城口を目指します。

鶴山公園の入口

鶴山公園の入口

観光センターのすぐ隣に、津山城への登城口があります。
津山城が現在、鶴山公園として整備され、往時の石垣などが残されています。

平山城に分類される津山城

平山城に分類される津山城

お城の分類としましては、平山城になる津山城。
鶴山という山の上にそびえ立っていたお城なので、いきなり階段の勾配が出現。

つやま自然のふしぎ館

つやま自然のふしぎ館

ちなみに階段前の右側には「つやま自然のふしぎ館」というなにやら剥製がたくさん展示されている有料の博物館?が存在しており、はくせいがこちらを見る中、前へと進み始めました。

歩幅の広い階段です

歩幅の広い階段です

妙に歩幅の広い、馬用か?みたいな階段を登るところからスタート。
すぐ前にはなにやら石垣も見えております。

三の丸石垣

三の丸石垣

さて、階段を登りきると見えた石垣は三の丸の石垣でした。

三の丸石垣

三の丸石垣

結構しっかりとした石垣です。
今の形になったのは1616年ぐらいとのことですから・・・
お城の形としては新しいほうだったのかとも思えます。

鶴山公園 花の見ごろ

鶴山公園 花の見ごろ

さっそく目の前の看板を見てみると、
鶴山公園の花の見ごろ地図が表示されておりました。
ここ、鶴山公園は春の桜なども有名で、
約5,000本の桜が咲く「日本の桜名所百選」にも選ばれている公園のようです。

史跡津山城跡の碑

史跡津山城跡の碑

看板横には「史跡津山城跡の碑」が建てられており、
その横にはなにやら大きな石・・・。

矢穴のある石

矢穴のある石

なにやら穴のあいている石。
石垣用に切り出そうとした石なのでしょうか?

忘れ去られた石

忘れ去られた石

説明を見てみると、「忘れ去られた石」との表記。
どうやら津山城石切場に置かれっぱなしだった石のようで、
その名が付けられ、ここにおいてあるそうです。

石垣沿いに入口へ

石垣沿いに入口へ

さて、石垣沿いに公園の入口へと右手に向かって歩いていきます。
まだ公園内では無いようですね。

花と石垣

花と石垣

すでに桜の時期では無かったのですが、
さすが花の見ごろを表示するだけあって、
手入れされた花が石垣とマッチして良い雰囲気です。

津山城復元図

津山城復元図

さて、途中で「津山城復元図」を見つけました。
すでに天守閣は破却され、存在しない津山城。
それでも、当時の写真などが残っており、4重5階の層塔式なお城だったようです。
似たものだと島原城みたいな破風が無い形だったということでしょうか?

福井純一氏

福井純一氏

そばには津山城に桜を植えた人、として「福井純一氏」が紹介されていました。
生涯の大半を津山城跡の桜に費やした方らしく、
この綺麗に整備された津山城を見ることができるのもこの方のおかげなんですね。

津山城跡の説明

津山城跡の説明

さて、ここでやっと津山城の説明書きが現れました。
津山城はもともと「鶴山城(かくざんじょう)」という名前で、室町時代の山名氏が最初だったそうですが、今の形になったのは江戸時代、森忠政の時代。
1604年に起工し、13年の年月をかけて1616年に完成したお城です。

森忠政公

森忠政公

さて、そんな津山城を築城した森忠政公の銅像もありました。
妙に猫背で小さい感じの人みたいですが・・・

森忠政について

森忠政について

さて、この忠政。
織田信長の小姓として有名な、森蘭丸の弟なんです。
兄である森長可の家督を継ぎ、秀吉、家康と使え津山の基礎を作った重要な人物だったのですね。

鶴山公園の入口

鶴山公園の入口

そして津山城の大手門へと着きました。
いよいよ次回、鶴山公園内に進みます。

【津山城登城記】

  1. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ壱
  2. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ弐
  3. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ参
  4. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ四
  5. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ五
  6. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ六
  7. 【登城記】津山城(日本100名城 No.67) — 其ノ七
  8. 【観光スポット】津山観光センター – 津山城周辺寄り道スポット
  9. 【グルメスポット】津山ホルモンうどん 馬里邑 – 津山城周辺寄り道スポット
  10. 【観光スポット】衆楽園 – 津山城周辺寄り道スポット
  11. 【観光スポット】城東町並み保存地区 – 津山城周辺寄り道スポット
  12. 【観光スポット】B’z稲葉さんの街 津山 – 津山城周辺寄り道スポット

【津山城についてはこちら】
日本100名城 No.67 【岡山県津山市】津山城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 岡山県のお城   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">