【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ四

さて、高遠城登城記も最後の「其ノ四」です。
其ノ参ではお城跡を散策しましたが、
最後に日本100名城スタンプを押しに行きます。

法幢院曲輪からの出口

法幢院曲輪からの出口

高遠城内にはもうひとつの出入り口が存在します。
それが法幢院曲輪あたりにあります。

公園から出ました

公園から出ました

城址公園を出て、しばらく歩きます。

お土産屋さんが立ち並ぶ道

お土産屋さんが立ち並ぶ道

桜の時期なら人が多いんだろうなあ・・・
というお土産屋さんなどがある道を下って行きます。

目指すは高遠歴史博物館

目指すは高遠歴史博物館

目指すは高遠歴史博物館
ここに日本100名城スタンプが置かれています。

城址公園から歩いて5分ぐらい

城址公園から歩いて5分ぐらい

城址公園を出て歩きで5分ぐらいでしょうか?

高遠歴史博物館

高遠歴史博物館

やっと建物が見えてきました。

保科正之

保科正之

建物の前には歴史人物の像が・・・。
保科正之を大河ドラマに!という旗も建っていました。

歴史人物の像

歴史人物の像

そんなわけで保科氏の像です。
なぜか生母の像も横に。

保科正之公について

保科正之公について

徳川家光公の異母弟なんですね。

入口

入口

さて、高遠歴史博物館の入口です。
大人の入館料は400円。

絵島囲み屋敷

絵島囲み屋敷

この博物館のうりは再建された「絵島囲み屋敷」でしょうか。

絵島囲み屋敷について

絵島囲み屋敷について

絵島といえば、大奥で有名です。
絵島生島事件」という事件にて、ここ高遠の地に遠流されました。

入口の句

入口の句


復元された屋敷

復元された屋敷


玄関

玄関

写真を見てもわかるように・・・狭い屋敷です。
20年以上もここから出られずに暮らしたんですね。

番人詰所

番人詰所

絵島は常に番人に見張られていたようです。

絵島の間

絵島の間


絵島の間

絵島の間

こちらは復元された絵島の間
狭いですね。
机と座布団のみというシンプルな構成。

脱出できないように木の柵

脱出できないように木の柵

死罪と比べればマシなのかもしれませんが・・・
見張られて監禁の生活もつらいですね・・・。

以上、高遠城の登城記でした。

【高遠城登城記】

  1. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ壱
  2. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ弐
  3. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ参
  4. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ四
  5. 【グルメスポット】とまり木 伊那ローメン – 高遠城周辺グルメスポット

【高遠城についてはこちら】
日本100名城 No.30 【長野県伊那市】高遠城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 長野県のお城   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ四 への1件のコメント

  1. みっちゃん より:

    はじめまして、みっちゃんと申します。
    幽閉のためのお城はまたちがう顔をもっているんですね・・
    楽しんで読めました!
    今後も、投稿を楽しみにさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">