【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ参

さて、高遠城も城内の問屋門まで歩いた其ノ弐から、
今回は本丸へと進みます。

高遠城 本丸

高遠城 本丸

こちらが高遠城の本丸跡です。

高遠城の戦い

高遠城の戦い

本丸入ってすぐに「高遠城の戦い」についての説明書き。

本丸跡

本丸跡

さて、現在の本丸跡は花見用な感じになっておりました。

街灯

街灯

街灯にも桜のマーク。
夜桜とかも綺麗なんでしょうね。

本丸跡について

本丸跡について

高遠城本丸についての説明書き。
高遠城には天守閣は無かったとされています。

本丸から勘助曲輪

本丸から勘助曲輪

本丸からは駐車場として利用されている勘助曲輪も眺められます。

本丸内の神社

本丸内の神社

そんな高遠城の本丸内には神社が建てられていました。

新城藤原神社

新城藤原神社

こちらは藤原神社新城神社の二つの神様をお祀りしている神社です。

新城神社と藤原神社について

新城神社と藤原神社について

新城神社は高遠城の城主であった仁科盛信を祀っているそうです。

神社の向かいに建物

神社の向かいに建物

さて、神社の向かいには何やら建物が建っています。

太鼓櫓

太鼓櫓

その建物は太鼓櫓でした。
今現在あるものは明治時代に建て直されたものらしいです。

太鼓櫓について

太鼓櫓について

建てなおされる前には、搦手門のところにあったそうです。

本丸の奥へ

本丸の奥へ

さて、本丸の奥へとさらに進みます。

お堀

お堀


お堀

お堀

曲輪を繋ぐ部分にはだいたいお堀が残っています。

南曲輪

南曲輪

本丸から橋を渡って南曲輪へと。

何かの碑

何かの碑

南曲輪には何かの碑が建っておりました。
高遠城にはいろんな碑がそこかしこに建てられていますね。

南曲輪から法幢院曲輪へ

南曲輪から法幢院曲輪へ

さて、南曲輪から次の法幢院曲輪へ橋で移動します。
昔の縄張り図などを見ると、ここに橋は無かったようです。

南曲輪と法幢院曲輪の間の堀

南曲輪と法幢院曲輪の間の堀

南曲輪から法幢院曲輪へ通じる橋の上から見た堀。
結構大きいお堀で、下にも降りられるようです。

法幢院曲輪

法幢院曲輪

そしてこちらが法幢院曲輪
かつては法幢院というお寺が建っていたので、この名前なんだそうです。

現在はお寺も移動し、桂泉院と名前を変えているそうです。

法幢院曲輪

法幢院曲輪

以上、高遠城其ノ参でした。
次回の其ノ四では、高遠城内を少し出て、
日本100名城スタンプを押しに行きます。

【高遠城登城記】

  1. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ壱
  2. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ弐
  3. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ参
  4. 【登城記】高遠城(日本100名城 No.30) – 其ノ四
  5. 【グルメスポット】とまり木 伊那ローメン – 高遠城周辺グルメスポット

【高遠城についてはこちら】
日本100名城 No.30 【長野県伊那市】高遠城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 長野県のお城   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">