中山道と新杵堂の栗粉餅 – 苗木城周辺寄り道スポット

さて、栗きんとんをメインに中津川の紹介をしてしまいましたが・・・
中津川駅のすぐそばには、中山道という道が通っておりました。

中山道 中津川宿

中山道 中津川宿

当時を偲ばせる・・・?
中津川宿の建物・・・?なのかあったりしますが、
とくに何も行われていない建物だったり・・・。

中津川の支流

中津川の支流

市内には中津川からの支流が流れます。
中津川って地名は川からなのかな?
ちなみに中津川は木曽川の支流っぽいです。

中津川宿脇本陣跡

中津川宿脇本陣跡

どうやらこのあたりに本陣が建っていたようです。
現在はその遺構は存在しておりません。

中山道歴史資料館

中山道歴史資料館

その本陣横には中山道歴史資料館が建てられておりました。
中津川市の歴史資料として重要な古文書、公文書等の記録類を継続的に収集・保存し、市民共有の記録遺産として永く後世に伝えるとともに、その収蔵資料を広く公開しているそうです。
なぜか皇女和宮が立ち寄ったとされる特集が組まれていましたが・・・。

中津川村庄屋居宅

中津川村庄屋居宅

しばらく行くと中津川村庄屋居宅という看板。

肥田九郎兵衛の居宅

肥田九郎兵衛の居宅

肥田九郎兵衛という庄屋の家だったらしい。

卯建

卯建

たいそうなお金持ちだったようで、なんと「卯建(うだつ)」のある建物。
日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁でお金持ちの家しか無かったといわれ、
「うだつがあがらない」という言葉はここから来ているらしい。

うだつを上げるためにはそれなりの出費が必要だったことから、これが上がっている家は比較的裕福な家に限られていた。これが「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつ良くない」「見栄えがしない」という意味の慣用句「うだつが上がらない」の語源のひとつと考えられている。

さて、そして中山道と言えば栗きんとんストリートです。
この周辺で見つけたお店はこちら。

すや

すや

こちらは「すや」。やすではありません(笑)
すやWEBサイト:http://www.suya-honke.co.jp/

川上屋

川上屋

こちらは「川上屋」です。
川上屋WEBサイト:http://www.kawakamiya.co.jp/

そして今回のメイン、

新杵堂

新杵堂

新杵堂にはなんと行列!!
じつは中部地方だけの放送番組で、少し前にこのお店の特集がされました。
その影響かと思うのですが・・・その特集で紹介されたものがこちら・・・

栗粉餅

栗粉餅

新杵堂の栗粉餅(くりこもち)です!
栗きんとんのみならず、栗のいろんな和菓子を販売している中津川ですが・・・
この栗粉餅が今、熱いらしいんです!

6つ入の栗粉餅

6つ入の栗粉餅

私たちは運良く手に入れることが出来ましたが・・・
あれだけの行列ですから、手に入れるには朝早いほうがよさそうです。

栗粉餅

栗粉餅

この食感がすばらしいです。
おもちに栗の粉がかかっているので栗粉餅なんですが・・・
残った粉も食べてしまうぐらいに美味しい。

中津川へ行ったときは是非に!
ちなみににぎわい特産館にも少しですが売っています(私たちは運良くそちらで購入)

新杵堂WEBサイト:http://www.shinkinedo.com/

【苗木城登城記】

  1. 【登城記】苗木城(岐阜県中津川市) – 其ノ壱
  2. 【登城記】苗木城(岐阜県中津川市) – 其ノ弐
  3. 【登城記】苗木城(岐阜県中津川市) – 其ノ参
  4. 【登城記】苗木城(岐阜県中津川市) – 其ノ四
  5. 【登城記】苗木城(岐阜県中津川市) – 其ノ五
  6. 中津川観光センター にぎわい特産館 – 苗木城周辺寄り道スポット
  7. 中山道と新杵堂の栗粉餅 – 苗木城周辺寄り道スポット

お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: カフェ・スイーツ, 観光スポット   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">