【登城記】島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ四

島原城の天守閣を攻め、お腹を満たした後は、城内の櫓へと。

島原城天守閣

島原城天守閣

まずは天守閣の東側にある、バスの車窓からも見えた櫓へ。

巽の櫓

巽の櫓

東側にある櫓を「巽の櫓」と言ったそうです。
しかしその手前にある像が気になるな・・・。

人力車を追って櫓方面へ

人力車を追って櫓方面へ

巽の櫓へ向かう道は、人力車の周遊コースでした。
その人力車を追うように櫓の方へ進みます。

彫刻

彫刻

そしてここからは彫刻まつりのスタートです。
まずは馬上から弓を居る・・・朝青龍??いや、少年?青年?

天草四郎像

天草四郎像

そしてその隣に「天草四郎」の像が。
隣も天草さんだったのか?

像

「そこになおれ!」みたいな雰囲気

何故か怒っている風の像。

像

「ちょっと待って!まだおしり拭いてない!」って感じ

最初は魔貫光殺砲かと思いましたが・・・
なお、キャプションは私の勝手なイメージ台詞です。

この他にも像はたくさんありましたが、割愛させて頂きます・・・。

北村西望先生

北村西望先生

なお、ここら一体の像はすべてこの方、北村西望さんの作品だそうです。
結構色々な像を作っている方だそうで・・・。
有名なところだと、長崎市の平和公園にある「平和祈念像」を作ったとか。

巽の櫓(西望記念館)

巽の櫓(西望記念館)

さて、その西望先生の像の横にあるのが巽の櫓です。
現存ではなく、コンクリ造のものです。

巽の櫓(西望記念館)

巽の櫓(西望記念館)

ちなみに現在の名前は「西望記念館」です。
その名の通り、北村西望先生を記念して作られたものです。

巽の櫓(西望記念館)

巽の櫓(西望記念館)

天守閣の券で入れます。
中には平和祈念像がどのように作られたかだったり、作品が並んでおります。
北村西望は現在の南島原市に生まれたので、ここに記念館が建てられたようです。

民具資料館へ続く

民具資料館へ続く

西望記念館から南へ進むと丑寅の櫓へと進めます。
丑寅の櫓は現在、民具資料館となっているそうです。
ちなみに今回は行ってません。

西の櫓

西の櫓

私たちが次に向かったのは天守閣北西の「西の櫓」です。

西の櫓

西の櫓

西の櫓もコンクリで建て直された三層の櫓です。

名城画展

名城画展

西の櫓では「名城画展」が行われているようで、こちらは入場に10円とられます。
それにしても全国こけし・・・ってあったかな?

料金10円

料金10円

こちらに10円を入れます。
なぜか中央に入れようとしていますが、そこには穴はありません(笑)
UFOの羽のようになっている部分にちゃりんと入れます。
とくに料金入れたかをチェックされているわけではないので・・・募金みたいな感じで入れるのでしょうね。

名城画展

名城画展

しかし、この西の櫓の「名城画展」は一見の価値があると思います。
全国のお城の絵が展示されていました。

名城画展

名城画展

すべて均一の手ぬぐいのサイズで・・・
この手ぬぐいがあるなら揃えたいな!と思わせます。

名城画展

名城画展 岐阜城

中でも岐阜城はお城と言うか山です(笑)
このゆるい感じが何だか良いので閲覧オススメです。

西の櫓最上階

西の櫓最上階

さて、西の櫓の最上階です。
とくに最上階は何も無く・・・。

西の櫓から天守閣

西の櫓から天守閣

ただ、島原城天守閣の全景が見やすいです。

西の櫓から天守閣

西の櫓から天守閣

本当に、この2日間は天気に恵まれまれました。
写真も映えるってもんです。

西の櫓1階

西の櫓1階

さて、先ほどはいきなり2階に上がったのですが、1階はこちら。
なにかが祀られています。
それにより気になったのは左上・・・

迷い込んだ鳥

迷い込んだ鳥

鳥が居る!!

そういえば、島原城天守閣の中にも何故か鳥が飛んでいました・・・
鳥が住みやすいお城なんでしょうか?(笑)

西の櫓下から天守閣

西の櫓下から天守閣

以上、櫓群のご紹介でした。
次はいよいよ島原城登城記のラストです。

【島原城登城記】

  1. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ壱
  2. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ弐
  3. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ参
  4. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ四
  5. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ五

【島原城 についてはこちら】
日本100名城 No.91 【長崎県島原市】島原城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 長崎県のお城   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">