【観光スポット】伊藤博文旧宅・別邸 – 萩城周辺寄り道スポット

萩城の紹介から始まりました、萩観光。

松陰神社松下村塾を訪れましたが、
そこから歩いて3分ほどの距離に、とある方の旧宅があります。

伊藤博文像

伊藤博文像

この銅像の方。
初代内閣総理大臣であった、伊藤博文の家です。

伊藤博文旧宅の門

伊藤博文旧宅の門

伊藤博文は天保12年(1841)熊毛郡大和町(現在の光市)に生まれました。
どちらかというと、同じ山口県でも岩国市などに近い瀬戸内海の方に住んでいたことになります。

木造茅葺き平屋建ての旧宅

木造茅葺き平屋建ての旧宅

しかし、安政元年(1854)に博文の父林十蔵が一家をあげて伊藤家に入家し、
ここに居住することになったそうです。

伊藤博文年表

伊藤博文年表

この時、伊藤博文は13~14歳ぐらいでした。
そして安政4年17歳の時に近くにあった松下村塾に入門。
明治維新の原動力となり、そして初代内閣総理大臣にまでなったわけですね。

旧宅 外観

旧宅 外観

木造茅葺き平屋建てで29坪ほどの小さな家は、
萩藩の中間水井武兵衛(のち伊藤直右衛門と改名)の居宅であったそうです。

旧宅内

旧宅内

現在、中に入ることは出来ませんが、
このように窓や戸が開いている部分からは中を観ることが可能です。

伊藤博文旧宅について

伊藤博文旧宅について

1868年に兵庫県知事になるまでの約14年間、
ここに住んでいたそうです。

旧宅内

旧宅内

写真

写真

旧宅内には写真が飾られていましたが、
ここからではちょっと誰なのかは確認できず。

さて、旧宅を観終わり・・・ここで終わりではありません。
実は旧宅の隣にもさらに関連する建物が建っています。

旧宅となりの建物

旧宅となりの建物

それがこちらの建物。
先ほどの伊藤博文旧宅とは違う、立派な建物です。

伊藤博文別邸

伊藤博文別邸

実はこちらは伊藤博文が明治40年(1907)に、
東京府下荏原郡大井村(現在の東京都品川区)に建てた伊藤博文別邸です。

それをこの萩の地に移築したものなんだそうです。

玄関

玄関

建設時には車寄せを持つ玄関の奥に、中庭をはさんで向って右に西洋館、左に書院があり、
さらにその奥には離れ座敷・台所・風呂・蔵があったそうです。
かなり立派なお屋敷です。

玄関

玄関

ここに移築時には玄関、大広間、離れ座敷の3棟の建物のみの移築となったそうです。

別邸内部

別邸内部

ちなみにこちらの別邸は有料ですが、中に入ることができます。
大人の入場料は100円となっています。

別邸

別邸

大広間の鏡天井や離れ座敷の節天井などは凝った意匠になっているとか。
ガイドさんも常駐し、いろいろ教えて頂けます。

長州ファイブの紹介

長州ファイブの紹介

長州ファイブの紹介の説明もありました。
俗に言う長州五傑のことですが・・・
井上聞多(井上馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(伊藤博文)、野村弥吉(井上勝)の5名。


長州ファイブ chosyu edition [DVD]

「長州ファイブ」は松田龍平さんの出演によって映画化されました。

以上、伊藤博文のお宅訪問でした。

【萩城登城記】

  1. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ壱
  2. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ弐
  3. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ参
  4. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ四
  5. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ五
  6. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ六
  7. 【観光スポット】旧厚狭毛利家萩屋敷長屋 – 萩城周辺寄り道スポット
  8. 【観光スポット】萩城下町 – 萩城周辺寄り道スポット
  9. 【グルメスポット】萩夏みかん工房 – 萩城周辺グルメスポット
  10. 【観光スポット】菊ヶ浜 – 萩城周辺寄り道スポット
  11. 【グルメスポット】ラーメン めん遊 – 萩城周辺グルメスポット
  12. 【観光スポット】松陰神社 – 萩城周辺寄り道スポット
  13. 【観光スポット】松下村塾 – 萩城周辺寄り道スポット
  14. 【観光スポット】伊藤博文旧宅・別邸 – 萩城周辺寄り道スポット
  15. 【グルメスポット】浜料理 がんがん – 萩城周辺グルメスポット
  16. 【お宿】プチホテル・クランベール – 萩城周辺寄り道スポット
  17. 【グルメスポット】萩のお土産ご紹介 – 萩城周辺グルメスポット

【萩城についてはこちら】
日本100名城 No.75 【山口県萩市】萩城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 観光スポット   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">