【観光スポット】萩城下町 – 萩城周辺寄り道スポット

お城ある場所には城下町・・・
ということで、萩城跡の周辺にも城下町がありました。

そして萩城にはその城下町の風情を残す場所が多くあります。
そちらを少しばかりご紹介。

城下町

城下町

萩城周辺は、萩城周りの「堀内」と、
さらに東の「城下町」と呼ばれるエリアがあります。

今回はその2つのエリアをまとめてご紹介いたします。

指月橋から

指月橋から

まずは現在の萩城跡の入口のような場所である指月橋周辺。

萩八景遊覧船

萩八景遊覧船

この場所からは「萩八景遊覧船」が出ています。
運行期間は3月~11月で、大人1200円となっています。

菊ヶ浜の遊覧船

菊ヶ浜の遊覧船

指月橋をスタートし堀内伝統的建造物群保存地区を眺めながら、
約40分の遊覧船のコースとなっています。

まあーるバス

まあーるバス

そして、城下町を回るのに便利なのが「まあーるバス」です。
区域内なら1回100円でどこまでも行けるようです。

私たちは前日の夕方から夜にかけて城下町を歩いたのですが、
東萩駅から萩城の往復は結構な距離でした。
このようなバスや、レンタサイクルを利用する方が観光では賢いのかもしれません。

城下町

城下町

ちょうど萩の名物である夏みかんのシーズンだったせいか、
城下町を歩いているとみかんの香りがしてきます。
夏みかんという名前の割に、シーズンは5月ぐらいがメインらしい。

旧毛利家別邸表門

旧毛利家別邸表門

しばらく歩くと立派な門。

旧毛利家別邸表門 説明

旧毛利家別邸表門 説明

旧毛利家別邸の表門なんだそうです。

夜の旧毛利家別邸表門

夜の旧毛利家別邸表門

ちなみに前日の夜もここを通ったり・・・
基本的にこのへんを訪れたのが夜だったのであまり写真が無かったりします(笑)

古そうな蔵など

古そうな蔵など

そんなわけであまり写真が無いのは夜に訪れたから・・・
ということで申し訳ありません。

明倫館

明倫館

車で通った場所で「明倫館」などありましたが・・・
こちらは現在明倫小学校となっており、入ることができませんでした。
明倫館は有能な人材を育成することを目的として、
毛利家家臣の子弟教育のために造られた藩校でした。

この他にも「高杉晋作」の誕生地だったり、
日本最大級の高麗門である「北の総門」も見られたりします。
次に訪れる際は城下町をゆっくり回ってみたいなと思いました。

【萩城登城記】

  1. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ壱
  2. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ弐
  3. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ参
  4. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ四
  5. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ五
  6. 【登城記】萩城(日本100名城 No.75) – 其ノ六
  7. 【観光スポット】旧厚狭毛利家萩屋敷長屋 – 萩城周辺寄り道スポット
  8. 【観光スポット】萩城下町 – 萩城周辺寄り道スポット
  9. 【グルメスポット】萩夏みかん工房 – 萩城周辺グルメスポット
  10. 【観光スポット】菊ヶ浜 – 萩城周辺寄り道スポット
  11. 【グルメスポット】ラーメン めん遊 – 萩城周辺グルメスポット
  12. 【観光スポット】松陰神社 – 萩城周辺寄り道スポット
  13. 【観光スポット】松下村塾 – 萩城周辺寄り道スポット
  14. 【観光スポット】伊藤博文旧宅・別邸 – 萩城周辺寄り道スポット
  15. 【グルメスポット】浜料理 がんがん – 萩城周辺グルメスポット
  16. 【お宿】プチホテル・クランベール – 萩城周辺寄り道スポット
  17. 【グルメスポット】萩のお土産ご紹介 – 萩城周辺グルメスポット

【萩城についてはこちら】
日本100名城 No.75 【山口県萩市】萩城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 観光スポット   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">