【登城記】島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ弐

さて、いよいよ島原城二の丸へ突入です。
本来なら本丸からすぐにお城に行ける西側の入口もあるのですが・・・
あえて二の丸から入ります。

二の丸から島原城

二の丸から島原城

天守閣を目印に、進み始めます。
ちなみに二の丸には公民館や、島原文化会館が建てられています。

入っていくと、矢印で天守閣方面への行き方が記されていたので、
そのとおりに向かってみることにします。

本丸への入口を探す

本丸への入口を探す

どうやら一度降りて、また登って・・・みたいな矢印でしたので、
あ、ここの階段を降りるのね・・・と降りてみる。

本丸へのトンネル?

本丸へのトンネル?

え?もしかして本丸にはトンネルで抜けるの?という入口が。
なんの迷いも無く入ってみたら行き止まりでした(笑)
どうやら文化会館への搬入口みたいな感じでした。

二の丸と本丸の間

二の丸と本丸の間

そのまま進んでみると二の丸の端にこんな階段・・・
あ、ここを降りて上がるって意味だったのね(笑)

本丸の石垣

本丸の石垣

二の丸の石垣上から本丸の石垣を望む。
本丸の石垣も見事です。そして、ここのお堀も水はありません。

二の丸と本丸の間を通過中

二の丸と本丸の間を通過中

二の丸と本丸の間を通過中。
昔は橋などがかかっていたのでしょうか?まさか昔からある道では無いでしょうけど・・・。

お堀跡

お堀跡

渡る途中に左側のお堀。
やはり何か花が植えられているようです。
これだけ見るとただの田んぼに見えてしまいます(笑)

お堀跡にゲートボール場

お堀跡にゲートボール場

ちなみに右手にはゲートボール場が(笑)
ご老人がゲームに勤しんでおり、お堀の中にゲートボール場とか斬新だと思いました。

いよいよ本丸へ

いよいよ本丸へ

さて、いよいよお堀を脱出し、本丸へと入っていきます。

本丸内から天守閣

本丸内から天守閣

本丸に入ると、天守閣はすぐそこか!と思いきや、昔からなのかそういう風に作られたのか・・・
すこし入り組んでいます。目の前には天守が見えるのですけどね・・・。

島原城天守閣

島原城天守閣

それでも天守が近くに見えてきたのでテンションが上ります。
ちなみに本丸へ来たら今度は松とかの植物が植わっています。

天守閣方面へ

天守閣方面へ

ずっと石垣沿いに進んでいきます。

駐車場内に謎の像

駐車場内に謎の像

すると駐車場に出ました。
なんだかガッチャマンみたいな銅像が建っています。
近くまで行っていないので何のモチーフなのかは不明・・・。

天守閣への坂道

天守閣への坂道

さて、あとはこの坂道を登れば天守閣です!

天守閣

天守閣

見えてきました島原城!
それと同時になんだかたくさんの車が見え・・・

駐車場の横が天守閣

駐車場の横が天守閣

なんだか天守閣の横に駐車場って斬新・・・
島原城はなんだか色んなものが斬新・・・。

そして天守閣の石垣に何かある・・・

鉄腕DASH来ていた

鉄腕DASH来ていた

なんと!鉄腕DASHが来ていた!

私が見逃していただけだったのですね、大野城と松本城のは観たのですが・・・
島原城もやっていたとは・・・。

天守閣

層塔式の島原城天守閣

そんなわけで天守閣です。
層塔式の天守は少ないのですが、
それにプラスして「破風(はふ)」をまったく持たないお城は島原城ぐらいではないでしょうか?

島原城は松倉氏が1624年に7年の歳月をかけて作った城です。
島原の乱などを逃れた五層の天守閣でしたが、明治期には解体されてしまい今はコンクリート造の天守です。

さて、次はいよいよ天守閣の内部へと進みます。

【島原城登城記】

  1. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ壱
  2. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ弐
  3. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ参
  4. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ四
  5. 島原城(日本100名城 No.91) – 其ノ五

【島原城 についてはこちら】
日本100名城 No.91 【長崎県島原市】島原城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 長崎県のお城   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">