【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ四

2011年3月の駿府城登城記
最終章の「其ノ四」では二の丸のお堀まわりを巡ります。

二の丸北側部分

二の丸北側部分

今や面影なき天守台跡から北上し・・・二の丸北側まで来てみました。
このあたりは馬場先御門があったとされる場所のようです。

駿府城北御門・馬場先御門跡

駿府城北御門・馬場先御門跡

どうやらこの北側部分には「駿府城北御門馬場先御門」の遺構がある模様。

駿府城北御門・馬場先御門跡の位置

駿府城北御門・馬場先御門跡の位置

地図で言うとここの部分。
二の丸と三の丸をつなぐ北側の門ですね。

北御門

北御門

さて、三の丸側からの北御門跡
もちろん門の遺構はすでに無いですが・・・石垣は残っていますね。

北御門について

北御門について

ここには高麗門が建っていたようですね。
そして枡形門だったらしいと書かれています。
形状としては東御門を小さくした形だったのでしょうか。

北御門石垣

北御門石垣

北御門跡をくぐって左側。
石垣は残っています。

刻印

刻印

よくみると石垣には刻印も残っています。
団子型は他でもよく見る刻印ですね。

二の丸から三の丸を望む

二の丸から三の丸を望む

三の丸側はいろいろな建物が建ったり、道路が整備されすっかり近代化です。

北御門をくぐって右側

北御門をくぐって右側

さて、こちらは北御門くぐってすぐの右側。
登る階段があるので石垣まわりを散歩できそうではありました。

二の丸

二の丸

そして北御門跡から見た二の丸方面。
すっかり公園です。
この日はマラソンの練習をしてる人だったりがいて賑わっていました。

北御門への橋

北御門への橋

北御門への橋は石造りですっかり近代的。
そしてこのまま二の丸のお堀を観ていこうと思い公園の外側を散歩します。

二の丸のお堀(北側)

二の丸のお堀(北側)

駿府城は本丸・三の丸のお堀は大部分埋められましたが・・・
二の丸のお堀だけは綺麗に残っているようです。
写真は二の丸北側のお堀です。

二の丸北西部分

二の丸北西部分

こちらは二の丸北西の角。
櫓跡とかありそうですが、東御門内で見た模型でもこの位置には櫓が無かったので、
ここには櫓が建っていなかったのかも知れません。

二の丸西側のお堀

二の丸西側のお堀

二の丸西側のお堀です。

石垣も綺麗に残っています

石垣も綺麗に残っています

整備された石垣なのかわかりませんが、
当時の縄張りの形が分かるぐらいに石垣が残っています。

二の丸西側出口

二の丸西側出口

さて、二の丸の西側の出入口です。
ここの部分に実際に橋などがあったかは不明です。

さらに二の丸の外側の三の丸のお堀も少し残っているので見てみます。

三の丸西側のお堀

三の丸西側のお堀

三の丸のお堀は、駿府城の西側と北側に長く残っています。
お城を囲むように巡っていたはずですが、南と東は一部埋められてしまっています。
写真は西側のお堀。
この奥でさらに右手に続いています。

三の丸お堀

三の丸お堀

同じ場所から南側を見たところ。
石垣もよく残っています。
この左手には学校が建てられていました。

魚がすごい

魚がすごい

ちなみにお堀には魚が口をパクパクすごかったです(笑)

以上、駿府城の登城記でした。
公園として整備されてしまっているため、見どころは少なく感じてしまいますが・・・
じっくり観れば興味深い点がいろいろ見つけられそうに思いました。

入場券

入場券

【日本100名城スタンプ】

設置場所:東御門券売所

設置場所:東御門券売所

【駿府城登城記】

  1. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ壱
  2. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ弐
  3. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ参
  4. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ四
  5. 【観光スポット】久能山東照宮 (其ノ壱) – 駿府城周辺寄り道スポット
  6. 【観光スポット】久能山東照宮 (其ノ弐) – 駿府城周辺寄り道スポット
  7. 【グルメスポット】久能山 石垣いちご狩り – 駿府城周辺グルメスポット
  8. 【グルメスポット】麺行使 伊駄天 – 駿府城周辺グルメスポット
  9. 【観光スポット】ガンダム 他 – 駿府城周辺寄り道スポット

【駿府城についてはこちら】
日本100名城 No.41 【静岡県静岡市】駿府城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 静岡県のお城   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">