【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ参

2011年3月の駿府城登城記
今回の「其ノ参」では二の丸本丸をご案内します。

東御門

東御門

其ノ弐」で訪れた東御門
この東御門をくぐった場所からが駿府城の二の丸にあたります。

東御門近くの池

東御門近くの池

その東御門のすぐ近くに池のようなものが存在。

本丸堀の説明

本丸堀の説明

実はこの池、本丸のお堀の遺構だったのです。

本丸のお堀

本丸のお堀

三重のお堀があったとされる駿府城。
その一番内側である本丸のお堀は公園となった今でも残されていました。

実は繋がっていた二つの池

実は繋がっていた二つの池

現在の城内地図をよくみるとわかりますが、少し離れた北側にも小さな池。
これらの二つの池が昔は繋がっていたお堀であることがよくわかります。

二の丸をお堀跡沿いに北へ

二の丸をお堀跡沿いに北へ

そんなわけで本丸のお堀跡だった場所を北上してみます。

少し小さい池

少し小さい池

すると北側には東御門の横の池ほどの大きさではないですが、
お堀跡を確認することができました。

ちなみにこの池、さらに用水路のような水路が東に出ています。

用水路?

用水路?

用水路のようなものは本丸のお堀から、二の丸のお堀へと繋がっています。

二の丸水路

二の丸水路

この水路、「二の丸水路」というのですが、
二の丸のお堀に出るまでに4回折れ曲がっている珍しい形。

二の丸水路説明

二の丸水路説明

この水路、二つのお堀の水位の調整のためにあったのでは?とされているようです。
そして、水路の石垣の主に下の部分は築城当時のものらしいです。
なかなか他では見られない珍しい遺構ですね。

銀座の柳 二世

銀座の柳 二世

さて、そんな水路のほとりに立つひとつの柳。
なにか「銀座の柳 二世」と名付けられています。

柳の由来

柳の由来

説明を読んでみて、銀座にそんな変遷が・・・と感慨深くなった。

伊東 小室桜

伊東 小室桜

柳の横には桜が花を咲かせていました。
ん?しかしまだこの時は3月上旬。
いくらなんでも早く咲きすぎ?と思ったのですが・・・・
この「小室桜」は静岡県の伊東市の桜で早咲きの桜のようです。
さらに桜で有名な河津桜よりも花がおおきいのだとか。

本丸にあった噴水

本丸にあった噴水

さて、いよいよ本丸内です。
本丸があったあたりには噴水がありました。
そして今や面影もないですが、ここから北のあたりには本丸御殿もあったようです。
今はすっかり公園ですが。

徳川家康公

徳川家康公

そしてさらに本丸を歩いて行くと・・・見えてきました徳川家康公の銅像。

鷹狩りの様子

鷹狩りの様子

この家康公は手に鷹がいます。
鷹狩りの様子を像にしたんですね。

駿府城について

駿府城について

近くには駿府城についての説明書きも。

徳川家康の手植えのみかん

徳川家康の手植えのみかん

さて、家康公の銅像の横には、「徳川家康の手植えのみかん」があります。
ちょうど時期的に実がなってはいなかったのですが、
家康公が植えたとされるみかんが育っているようです。
ちなみに紀州のみかんらしいですよ。

現在地

現在地

さて、現在地。
限りなく天守閣に近いところにいるわけですが・・・

マラソン大会の準備中

マラソン大会の準備中

天守閣があったとされる場所には何の遺構もなく。
むしろ明日開催されるマラソン大会の準備で二の丸北西部分には立ち入りが出来ませんでした・・・。

さて、駿府城登城記は次でラスト。
最後は二の丸北側の部分とお堀を巡ります。

【駿府城登城記】

  1. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ壱
  2. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ弐
  3. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ参
  4. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ四
  5. 【観光スポット】久能山東照宮 (其ノ壱) – 駿府城周辺寄り道スポット
  6. 【観光スポット】久能山東照宮 (其ノ弐) – 駿府城周辺寄り道スポット
  7. 【グルメスポット】久能山 石垣いちご狩り – 駿府城周辺グルメスポット
  8. 【グルメスポット】麺行使 伊駄天 – 駿府城周辺グルメスポット
  9. 【観光スポット】ガンダム 他 – 駿府城周辺寄り道スポット

【駿府城についてはこちら】
日本100名城 No.41 【静岡県静岡市】駿府城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 静岡県のお城   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">