【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ弐

さて、2011年3月の駿府城登城レポート。
其ノ弐では、いよいよ東御門内部に入ります。

東御門内部の入口

東御門内部の入口

こちらが東御門内部の入場口。
入場口に来る前に、下の入場券売り場にて入場券を購入。
東御門のみの入場料は大人200円でした。
あわせて、入場券売り場にて「日本100名城スタンプ」をGET。

石落し

石落し

東御門の中は資料館のようになっていました。
石落しもガラスで下が見える演出(ただし乗ってはいけない)。

木造

木造

再建であっても、しっかりと木造で作られているとお城感が出て良いです。
コンクリートだと・・・ぬくもりみたいなものを感じませんしね。

東御門の模型

東御門の模型

さて、櫓門の上を歩いて、角まで来たら東御門の模型を発見。
この模型が・・・よくできておりました。

東御門の桝形

東御門の桝形

かつていろいろなお城の模型を見てきましたが・・・
いちばんの作りでは?ぐらいに精巧でした。

高麗門の模型

高麗門の模型

高麗門も見事な再現。
そしてなにより驚いたのが・・・

門番

門番

門番までも精巧に!
いいですね、これは一日観てても飽きない気がする(笑)

駿府城縄張の模型

駿府城縄張の模型

そして近くには駿府城の縄張の模型まで。

駿府城天守閣の模型

駿府城天守閣の模型

そしてさらには天守閣の模型までも!!

天守閣

天守閣

駿府城の天守閣は3度建てられたとされています。
初期の天守閣は小天守もあったとされている駿府城。
この模型は駿府城の最終形態のものかもしれませんね。

鯱

こちらは東御門に乗っていたとされるです。
現在の鯱は、これに似せて作ったレプリカということになります。

東御門内部から桝形

東御門内部から桝形

さて、東御門内部をさらに進んでいきます。

節句用 徳川家康鎧兜

節句用 徳川家康鎧兜

家康公の兜のレプリカなど。

巽櫓への渡り廊下

巽櫓への渡り廊下

さて、渡り廊下の先は巽櫓内部になります。

巽櫓の入口

巽櫓の入口

巽櫓内部は2階建てとなっており、入口入ってすぐに2階への階段があります。
ひとまず2階から行ってみることにしました。

巽櫓2階

巽櫓2階

こちらは巽櫓の2階です。
戦闘時には戦闘の拠点となり、望楼、敵への攻撃、武器の保管などの役目をもっていましたが、現在は「静岡本山茶とお茶珍道中」という展示がありました。

そしてこの右手には復元された「竹千代手習いの間」が存在します。
そこは家康公の幼名である竹千代時代の勉強部屋が再現されていました。
今川義元の人質時代の勉強部屋の再現のようです。
ちなみにここだけは「撮影禁止」だったので写真はありません。
是非、ご観覧されてみてください。

巽櫓1階

巽櫓1階

さて、1階に降りてきました。
こちらでも展示が。

センゴク外伝 桶狭間戦記原画展in巽櫓

センゴク外伝 桶狭間戦記原画展in巽櫓

センゴク外伝 桶狭間戦記原画展in巽櫓。
ということで、常設なのかわからないですが、原画展が行われていました。

原画

原画

センゴクはその名のとおり戦国時代な漫画。
読みたいとは思っているのですが、まだ読んだことがありません。


【送料無料】桶狭間戦記(1)

コミック

コミック

ここにはコミックもサンプルで置かれていました。
受付で購入もできるようでした。

東御門 遠景

東御門 遠景

そんなわけで東御門内でした。
其ノ参では、駿府城二の丸から本丸をご案内します。

【駿府城登城記】

  1. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ壱
  2. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ弐
  3. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ参
  4. 【登城記】駿府城(日本100名城 No.41) – 其ノ四
  5. 【観光スポット】久能山東照宮 (其ノ壱) – 駿府城周辺寄り道スポット
  6. 【観光スポット】久能山東照宮 (其ノ弐) – 駿府城周辺寄り道スポット
  7. 【グルメスポット】久能山 石垣いちご狩り – 駿府城周辺グルメスポット
  8. 【グルメスポット】麺行使 伊駄天 – 駿府城周辺グルメスポット
  9. 【観光スポット】ガンダム 他 – 駿府城周辺寄り道スポット

【駿府城についてはこちら】
日本100名城 No.41 【静岡県静岡市】駿府城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 静岡県のお城   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">