【登城記】金沢城(日本100名城 No.35) – 其ノ弐

さて、2010年夏の金沢城登城記の其ノ弐では二の丸内の復元建物である
菱櫓五十間長屋橋爪門続櫓」に入っていきます。

五十間長屋入口

五十間長屋入口

建物の入口は五十間長屋のあたりになります。
靴を脱いで、袋に入れて持ち歩いて移動するスタイル。

菱櫓1階

菱櫓1階

入ると、いろいろな説明と共にルートが決められています。
まずは菱櫓の1階部分へと向かいます。

菱櫓について

菱櫓について

菱櫓は三層三階建ての櫓で、四隅の角度が80°と100°という菱形の形から「菱櫓」という名前なんだそうです。
なかなか難しい工法のようですね。

石落し

石落し

こちらは菱櫓の出窓の石落し。

柱脚部分の展示

柱脚部分の展示

珍しい工法なので、ガラス張りにしてその柱脚部分の中身が見られるようになっていました。

菱櫓柱脚部実物展示

菱櫓柱脚部実物展示

柱の断面が菱形・・・というのも注意深く見てみないとなかなか気づきませんね(笑)

菱櫓2階

菱櫓2階

さて、菱櫓の2階に上がってきました。

三の丸広場

三の丸広場

菱櫓から三の丸広場
ちょうどこの日から「金沢城オペラ祭」ということで・・・
三の丸は機材が設置され、立ち入り禁止となっていました。

河北門

河北門

そして菱櫓からもう一つ。
明治14年に消失し、2年前までは無かった「河北門」が復元され、観ることができました。
河北門は枡形門の形で、三の丸への入口となる実質的な大手門の役割をしていたそうです。

しかし、この日は三の丸でのコンサートもあったため、
遠回りをしないと行けなかったので間近では見られませんでした。

菱櫓3階

菱櫓3階

さて、菱櫓の頂上である3階まで上がってきました。
一番高いところであるので、風も入り涼しかったです。

菱櫓から五十間長屋の屋根

菱櫓から五十間長屋の屋根

ここから菱櫓の2階に降り、五十間長屋の2階を通り、屋根の端にあたる橋爪門続櫓に向かいます。

五十間長屋2階

五十間長屋2階

さて、五十間長屋の2階部分です。
こちらでは各種展示に加え、映像にて復元の模様を知ることが出来ます。

松の木の梁

松の木の梁

五十間長屋の2階には天井板が貼られていないので、松の木の梁の木組みなどがよく見えます。
ちなみに2階部分は昔、武器などを保管する倉庫の役割をしていたとか。

菱櫓の模型

菱櫓の模型

金沢城ジオラマ

金沢城ジオラマ

模型やジオラマなど興味深い展示もあったりします。

橋爪門続櫓2階

橋爪門続櫓2階

さて、橋爪門続櫓2階まで来ました。
ここにはエレベーターがあります。
この建物自体がバリアフリーになっており、車椅子の方でも観覧ができるようになっています。

橋爪門続櫓3階から

橋爪門続櫓3階から

さて、さらに1階上がって橋爪門続櫓3階まで来ました。
こちらからは石川門の石川櫓が見られます。

石川櫓

石川櫓

なお、石川門ではしばらく修理が行われるようです。
櫓・続櫓    平成22年7月29日(木)~平成23年3月下旬
附属左方太鼓塀 平成22年7月29日(木)~平成25年9月下旬
という日程で見られない部分もありそうです。

橋爪門周辺

橋爪門周辺

ちなみに橋爪門続櫓の下あたりも工事中。
橋爪門の埋蔵文化財調査のため、6月28日(月)から橋爪一の門を閉鎖しているそうです。

橋爪一の門

橋爪一の門

そんなわけで復元された菱櫓五十間長屋橋爪門続櫓の内部をご紹介しました。
其ノ参では、本丸跡へと散歩致します。

【金沢城登城記2010】

  1. 金沢城(日本100名城 No.35) – 其ノ壱
  2. 金沢城(日本100名城 No.35) – 其ノ弐
  3. 金沢城(日本100名城 No.35) – 其ノ参
  4. 金沢城(日本100名城 No.35) – 其ノ四
  5. 旬彩和食 口福 – 金沢城周辺グルメスポット
  6. 金沢21世紀美術館 – 金沢城周辺寄り道スポット
  7. 四十萬谷本舗 – 金沢城周辺グルメスポット
  8. ひがし茶屋街 – 金沢城周辺寄り道スポット
  9. カレーの市民アルバ – 金沢城周辺グルメスポット

【金沢城登城記2008】

【金沢城についてはこちら】
日本100名城 No.35 【石川県金沢市】金沢城


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 石川県のお城   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">