日本100名城 No.6 盛岡城 – 2009.07.28登城

さて、お城ツアー2日目。
この日のスタートは岩手県にあります日本100名城盛岡城です!

盛岡城は主に南部氏の居城であり、最北の総石垣のお城とされています。
そのため、見事な石垣がたくさん見られるお城となっています。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
坂下御門跡

駅から歩くこと約20分。
盛岡城の西側である坂下御門跡あたりに到着。
盛岡城は今は岩手公園となっており、入場は自由にできるようになっています。

ちなみに道路挟んだこの位置は昔は北上川の支流が流れていたらしく、川だったそうです。
北上川と中津川に囲まれた自然の要塞だったんでしょうね。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
盛岡城(岩手公園)西出入口

さて、城内に侵入。
左側の石垣は榊山曲輪下辺りの石垣。

これを上りきった場所あたりには吹上御門という門が建っていたそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
本丸御二階櫓跡の石垣

坂を上りきった本丸の南側、一段下の部分は腰曲輪と呼ばれます。
まず目に飛び込むのは本丸の石垣。
この石垣の上には御二階櫓が建っていたそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
三重櫓台

さらに腰曲輪を移動すると、今度は本丸にあった三重櫓台の石垣が見えます。
ここにあったとされる三重櫓は天守の代用とされたそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
宝蔵跡

この場所には宝蔵も建っていたようです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
本丸東石垣

更に本丸の下を今度は北側へ。
すると今度は盛岡城内で一番古い石垣とされる本丸東側の石垣が見られます。
下のほうが主に野面積で組まれ、築城当初の石垣とされています。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
本丸への階段

さて、腰曲輪を周ったところで再び南側に戻り本丸へと上ります。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
本丸と南部中尉銅像台座

本丸中央には南部中尉の銅像台座が。
銅像自体は太平洋戦争の際に軍需資材として使われてしまったそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
本丸と二の丸の空堀

再び本丸から御末門跡を下っていくと、御廊下橋がかかっていたとされる場所に。
本丸と二の丸の間はいまでは渡雲橋という橋がかけられています。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
渡雲橋

さて、再び本丸へと戻り渡雲橋を渡って二の丸へと進みます。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
石川啄木歌碑

二の丸には盛岡城とゆかりのある石川啄木の歌碑があります。

「不来方のお城の空に寝転びて空に吸はれし十五の心」

この歌で読まれているように、
盛岡城は昔、不来方城(こずかたじょう)と呼ばれました。

不来方の地名はかつてこの地を荒らした鬼が二度と来ないようにつけられた名称だそうです。
しかし、二度と来ないというのは縁起が悪いということで南部利直は「盛える岡」の意味で盛岡城に改称したとか。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
三の丸と車御門跡(右奥)

さて、二の丸を北へ降り車御門跡を抜けると三の丸です。

お城部ログ ~日本のお城を攻め
るお城部のブログ~-盛岡城
烏帽子岩

三の丸には烏帽子岩と呼ばれる岩があります。

不来方城時代には見えなかったようですが、盛岡城で三の丸を造成した際に発見されたとか。
吉兆のシンボルとして信仰されているそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
瓦御門跡

さて、三の丸から北側にある瓦御門跡を抜けて行きます。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
三の丸西石垣

さて、三の丸下の石垣を見に来ました。
ここの石垣は江戸時代初期のもののようです。

写真奥の石垣の高さは盛岡城内で一番高い14メートルあるそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
二の丸西石垣

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城

二の丸西側の石垣も見事です。
こちらの石垣は江戸時代中期ぐらいのものとされています。

ちなみに左上あたりにあいている穴は蛇口で排水口の役割をしているそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
桜山神社

さて、一旦お城から離れ隣の桜山神社。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城

桜山神社は南部藩の初代藩主と、藩祖・光行、二代藩主・利直と十一代藩主・利敬の4人を祀っており、南部藩の総鎮守として篤く信仰された神社なんだそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
奥に綱御門跡(大手門)

神社前には商店街?な道。
なんだかレトロな感じが良いなあと思ったのですが、今回は見に行ってません。
ちなみにこの先に盛岡城の大手門があったとされています。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
プラザおでって

さて、ひとまずお城めぐりは中断し、日本100名城スタンプを押すために中津川を渡ります。
中津川の対岸に見えるのはプラザおでって
盛岡城からは徒歩でも10分程度です。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
旧岩手銀行旧本店本館

プラザおでっての前にはレトロな建物である旧岩手銀行

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
プラザおでって入口

日本100名城スタンプはここプラザおでって2階にある観光文化情報プラザで押せます。
場所がわからなかったので聞いたらすぐ近くの柱のところに設置してありました(笑)

ちなみに受付のお姉さんが盛岡城跡のガイドブックをくれました。
このガイドブックが結構詳細に書かれているので、お城巡り前にゲットすると役立つかも。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
鶴ヶ池とガス燈

さて、再び城巡り再開。
今度は鶴ヶ池から入ります。

見えにくいかもしれませんが、中に小さなガス燈が立っています。
日本ではじめてガス燈を灯したのは盛岡藩士なんだそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
多目的広場と本丸石垣

しばらくすると、公園の多目的広場に到着。
奥には本丸石垣が見えます。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
腰曲輪 二重隅櫓(大櫓)跡の石垣

さて、更に南下していくと盛岡城腰曲輪の南側へ出ます。
南東部分には二重の隅櫓があったとされています。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
腰曲輪南部石垣

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
彦御蔵

彦御蔵はその名の通り御蔵です。
しかし、道路整備のためここに移築されたそうです。

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城
腰曲輪南西部石垣

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-盛岡城

そして腰曲輪の南西部分には昭和・平成の大修理で復元された石垣があります。
高さ12メートルの石垣は荒く分割された花崗岩で積まれています。

とにかく石垣マニアには必見のお城ですね!!
時間があればもっといろいろ石垣を見比べたかったです(この日、寝坊したので・・・)

【お城情報】

開館時間: 公園内入場自由
休館日: なし
利用料金: 無料
所在地: 岩手県盛岡市内丸

【日本100名城スタンプ】

お城部ログ ~日本のお城を攻めるお城部のブログ~-日本100名城スタンプ 盛岡城
設置場所:プラザおでって 2F 観光文化情報プラザ

ペタしてね 人気ブログランキングへ ←よろしければクリックお願いします!



岩手を食べつくす


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 岩手県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">