日本100名城 No.37 一乗谷城 – 2009.06.13登城

日本100名城の丸岡城と東尋坊を満喫し・・・
次の目的地は

日本100名城一乗谷城!

東尋坊から丸岡城近くを経由して、80分ぐらいでしょうか?
車で移動して着きました。
駐車場は無料でした。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
ゆるキャラ看板

まさか一乗谷にまでゆるキャラがいるとは・・・
「朝倉ゆめまる」と「ふっくりん」らしいです。

記念撮影スペースなんでしょうが、
後ろに朝倉氏館の唐門も見えます。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

さて、看板近くには「復元町並」の入り口が。
ここらあたりに残っていた、建物の跡にその街並みを復元したものらしいです。
ここで入場券の210円を払います。
すると受付のおばちゃんが

「はい、これ日本100名城スタンプね~」

と渡してくれました。
あれ?まだスタンプ帳も出していないのに(笑)

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
復元ミニチュア

中に入るとまずは資料館。
VTRやら資料やらが少しだけですが展示されています。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

そしてこちらが復元町並のメインストリート。
結構人が多いんですが、丸岡城より人が多い気がしてびっくり。
人気スポット?

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
復元武家屋敷

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
復元武家屋敷説明文(クリックで拡大します)

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
武家屋敷内

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
将棋をさす武家

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

こちらはおそらく遺構のままで、復元建物がない部分です。
それにしてもこういう家の跡とかがこんなにもたくさん残っているものなのですね。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
こちらは民家?

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
お店のようです

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

この景色は、復元町並が綺麗に見えるスポットらしいです。
四角い板枠の中を覗き込んだときの構図。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
出口

そして出口です。
なお、こちら側にも駐車場などがあり、入り口としても使われています。
お好きな方向から見れるわけですね。
ちなみにこちらにはお土産屋さんがありました。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
茶屋?

そしてしばしこちらの茶屋でおだんごなどを頂きました。
この辺にやたらと「佐々木小次郎」の旗を見るのですが・・・
どうやらこの近くにある滝で「つばめ返し」を編み出したからっぽいです。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

さて、復元町並を出たら、橋を渡って川べりを歩いていきます。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

するとそのうちに見事な土塁とお堀が!
そう、こちらが朝倉氏館跡となります。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
朝倉義景館入口

一乗谷のあたりでは唯一の現存の建物でしょうか?
こちらが正門となっていたそうです。
もちろん、一乗谷城下町で最大の面積の館だったそうです。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

そしてこの唐門。
豊臣秀吉が寄進したという言い伝えもあるそうです。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
唐門

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

秀吉の寄進・・・ということで
秀吉の五七桐門かとも思ったけど、五七ではない?五三の桐ですね。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

さて、中に入ると、屋敷内の館跡の配置が復元されていました。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
朝倉義景館説明
お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
朝倉義景公墓所

墓所もありました。
朝倉義景は、織田信長と戦った姉川の戦い以降敗戦を続けのちに自害してしまいます。
その時にこの館はもとより城下は三日三晩燃え続けたそうです。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

こちらは上に登って館跡を眺めた風景。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

隣に行くと、湯殿の岩場の跡が残っていました。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城
湯殿跡庭園説明
お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

なお、ここから本当の一乗谷城へ登ることが出来る模様・・・。
しかしここからさらに1時間半の山登りらしいです。
今回は連れも居たので回避・・・
多分1人で来ていたら登っているかも・・・(笑)

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城

せめて山城である一乗谷城を遠くから眺め・・・思いを馳せておきました。

【お城情報】

通称: 一乗谷城
城郭構造: 山城
天守構造: なし
築城主: 朝倉氏
築城年: 南北朝時代
主な改修者: 桂田長俊
主な城主: 朝倉氏、桂田長俊
廃城年: 1575年(天正3年)
遺構: 土塁、堀、門
指定文化財: 遺跡(国特別史跡)、庭園(国特別名勝)、遺跡出土品(国重要文化財)

【日本100名城スタンプ】

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-一乗谷城 日本100名城スタンプ
設置場所:復元町並

【入場券】

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-復元町並入場券

【周辺寄り道スポット】

永平寺(お寺)


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 福井県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">