古渡城(東別院) – 2009.06.02登城

なんだか最近、マニアックなお城跡しか行ってない気がするお城部長です。
でも名古屋市内だけでこれだけ城があるんだな~となんだかうれしい気もします。

しかしそろそろ日本100名城を巡りたくなってきていますが(笑)

さて、今回訪れたのは名古屋市中区の東別院というお寺。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城
真宗大谷派名古屋別院(東別院)の山門

正式名称を真宗大谷派名古屋別院といいます。
尾張の地に本願念仏のみ教えを伝える道場として、開かれた真宗大谷派の寺院。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城

しかしながら昭和20年3月の名古屋空襲によって別院はそのほとんどを焼失してしまいました。
今ある建物は昭和37年の再建なんだそうです。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城
本堂

中まで見てませんが、中にはエレベーターがあるようです。
近代的ですね・・・。

まぁそれは良いとして・・・
私の目的は寺院ではありません。

東別院の中には実は・・・

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城

古渡城がありました!

織田信長の父織田信秀の居城であったと伝えられており、
信長自身もここ古渡城で元服したそうです。

この碑は山門を入ってすぐ左側に行くと建っています。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城

書いてある通り、結構広いお城だったようで・・・
信秀が末森城に移ってからは廃城となり、後々お寺になったんですね。

ちなみに遺構のようなものは残っておりませんで・・・
隣接する「下茶屋公園」にはお堀の遺構のようなものもあるそうです。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城

ちかくには納骨堂が。
そのとなりはなんと幼稚園でした。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-古渡城

この梵鐘は元禄5年に作られたもので、名古屋市指定文化財であるらしい。

ペタしてね


大きな地図で見る


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 愛知県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">