おすすめのお城本「日本の城 ~透視&断面」


最近ではお城関係の書籍も多く出ており・・・
いろいろと物色してはいるのですが・・・
久々に良い本を見つけました。
それが

日本の城 ~透視&断面~

という本です!

この本の良いところは、
今も存在する天守閣や、存在していない天守閣の

内部構造がイラストで見られる!

というところ。
そのイラストがなかなかよくできてまして・・・
お城好きなら見ているだけで楽しくなれます(笑)

ただ、結構大きめな本でして・・・
私みたいに自転車小僧ですと、もって帰るのに重いな・・・って思うぐらい(笑)

アマゾンで多少内容が見られます。
まだ5月末に出たばかりの新しい本のようです。
税込「2940円」とちょっとお高いですが・・・
それだけの価値はあるとおもいます!

アマゾンで買う:日本の城 ―透視&断面イラスト/香川 元太郎(かがわ げんたろう)


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 雑談   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">