小田原城3Dプロジェクト

日本100名城、小田原城
かつては大規模な「総構」とも呼ばれ、とても広いお城でした。
今は開発され、その広さはなかなかわかりませんが・・・

その小田原城の、もっとも華やかだった時代。
この時代の小田原城が・・・

Google Earthでよみがえりました!

それが「小田原城3Dプロジェクト」です。
これは文久年間(西暦1861年~1864年)の古地図(文久図)を基としながら、
元禄年間(西暦1688年~1704年)の本丸御殿や二の丸御殿、大腰掛や馬屋等も加えて、
小田原城が最も華やかだった時代を再現したものです。

リンク:小田原城3Dプロジェクト

このCGはダウンロードできるのはもちろんですが、
簡単に見ることができるようにキャプチャーを動画化したものがあります。

これはお城の作りを理解するのにとても役立ちますね!
すでに行った事ある小田原城なのですが、こういうルートで通っていたなあって思い返せます。

ペタしてね


1/350 小田原城

鳥瞰図でみる
日本の城

戦国絵巻 DVD-BOX



お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: お城ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">