川中島古戦場 – 松代城周辺寄り道スポット -

日本100名城の「松代城」城や真田関連のところを周り、
松代城からバスに乗ってたどり着いたのはこちらでした。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-川中島
川中島古戦場 八幡社

松代がお祭だったので、予定の時間よりバスが来るまでに時間がかかりましたが、
松代駅から川中島古戦場までは8分ぐらいでたどり着きました。

川中島といえば武田軍と上杉軍の合戦があったところ。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-川中島
川中島大合戦図に群がる人たち

入口付近の合戦図のところでは、丁寧に説明をされておりました。
どこかのツアーガイドさんでしょうかね?

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-川中島

そして川中島古戦場といえば武田信玄と上杉謙信の一騎打ち像。
これを観に来た感じです。(遺構を観ろ!w

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-川中島
執念の石

執念の石
武田・上杉両軍三万余の死闘を展開した川中島合戦の最中、作戦の失敗から緒戦の劣勢を余儀なくされ、身辺が手薄となった武田信玄めがけて切り込む上杉謙信の鋭い切っ先に、あわや信玄も八幡原の露と消えようとした間一髪、武田軍の原大隈が傍らにあった信玄の持槍、青貝の長柄を取って馬上の謙信めがけて冗一槍にと突き出した。苛立った槍は鎧の肩の上にそれ、残念なりと返す槍で謙信の鎧の肩を斜右上から力いっぱい打ったので、馬は驚き跳ね上がってその場を狂奔し去ったため、信玄は危うく虎口を免れることができた。一方謙信を取り逃がし、無念やるかたない原大隈は、傍らにあったこの石を槍で突き通したといわれる。

お城部ログ ~お城を攻めるお城部メンバーのブログ~-川中島
三太刀七太刀の跡

三太刀七太刀の跡
謙信は乱戦で武田本陣が手薄になったのを見て、旗本数騎をつれ信玄の本営を強襲した。馬上より流星一閃、信玄は軍配で受けたが、続く二の太刀で腕を、三の太刀で肩に傷を負った。後でこの軍配を調べたところ刀の跡が七ヶ所もあったといわれ、この一騎打ちの跡を世に三太刀七太刀の跡という。

まぁ本当は一周ぐるりと観るべきなんでしょうが・・・
すでに朝から時間を押していたので、この部分だけ見て、
15分ほどで来る次のバスに乗って長野駅へと向かったのでした。

お土産やのおばちゃんがかなりアグレッシブでした(笑)

【関連記事】

松代城 – 2008.10.12登城 -

【観光地情報】


大きな地図で見る


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 観光スポット   パーマリンク

川中島古戦場 – 松代城周辺寄り道スポット - への2件のコメント

  1. みーく より:

    1 ■ボランティア
     でいろいろ説明してくれる方がいらっしゃり、とっても楽しかったコトを覚えています~(^^)
     地元の人は断然上杉派、だそうです(笑)
    http://ameblo.jp/i-ichigoi-chie/

  2. しろぶ~ より:

    2 ■★みーくさん
    ボランティアの方でしたかー(^∇^)
    にしても上杉派が多いんですね。
    武田領だったっぽいのに(笑)
    http://ameblo.jp/ojyobu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">