金沢城 – 2008.08.23登城 -

中国・四国地方へのお城ひとり旅で1回分使わなかった18きっぷを消化するために旅に出ました。
名古屋から始発に乗ってたどり着いたのが・・・

金沢駅です!

そして駅から歩いてたどり着いたのが・・・

金沢城です!!

金沢城

うん、どうやらかなり脇のルートから入場しようとしていますね・・・。
去年来たときは兼六園側から入ったのでまったく逆です。

「いもり坂口」

という入口から入りました。

金沢城

いもり坂口から

金沢城は佐久間盛政が最初に築城。
その後、戦いの功績で前田利家が入城。
その後明治まで前田家の居城となります。

金沢城

極楽橋を望む

金沢城

菱櫓と五十間長屋

いもり坂からくるとすぐに二の丸に到着します。
二の丸からは菱櫓、五十間(ごじっけん)長屋、橋爪門続櫓が見られます。

金沢城

去年来たときは中に入らなかったので、どうせ来たんだから・・・と菱櫓などに入ることにしました。
これらは平成13年に建てられたそうです。入場料は300円です。

金沢城

菱櫓から五十間長屋上を望む

金沢城

菱櫓内部

金沢城

長屋内から橋爪門の橋を望む

金沢城

橋爪門続櫓から五十間長屋を望む

金沢城

五十間長屋の中はとても新しく綺麗でした。
変な天気なのもあってかそんなに人は居ません。
たいていの人は外観を携帯やカメラで撮って引き返してました。

金沢城

さて、菱櫓を出てからは再び二の丸を横断し、極楽橋の方へ向かいます。

金沢城

極楽橋

極楽橋の向こうには三十間長屋が存在します。
1858年に再建された二階建ての軍備倉庫なのです。

金沢城

三十間長屋

下層の壁は、平面を漆喰でとめた海鼠(なまこ)壁なんだそうです。
なまこ壁は装飾性もありますが、冬の寒さをしのぐのだそうです。

金沢城

中央に二の丸案内所

日本100名城スタンプは二の丸にあった案内所で押す事が出来ました。
他にも石川門入口案内所でも押せるようです。

金沢城

鶴の丸広場へ降りていく途中には石垣があります。
その中には大きな穴が。

金沢城

この反対側には本丸が存在したようです。

金沢城

橋爪門続櫓

金沢城

橋爪門続櫓と橋爪門
金沢城

橋爪門を裏から
金沢城

橋爪門と橋爪門続櫓

なんだかこのあたりから天気が回復してきました。
暑いからいっそ曇っていてほしいものですが・・・(笑)

金沢城

三の丸から菱櫓

金沢城

菱櫓

写真には写っていませんが、菱櫓の下にある水堀も菱櫓と同時期に復元されたそうです。

金沢城

本丸からの遠景

帰りは本丸を抜けて石川門の方から帰る事にしました。
石川門からは兼六園がすぐ近くです。

金沢城

石川櫓

石川門の中は内枡形門になっていて石川櫓、一の門(高麗門)、二の門(櫓門)、多聞櫓からなっています。
三十間長屋と石川門が現存の遺構となっています。

金沢城

唐破風を持つ石川櫓

早足ではありましたが、スタンプも押せましたし雨も降らなかったので良かったです。
金沢には100円で駅まで行けるバスが走っているので便利ですね。
行きもこれを使えば良かったです・・・歩いてしまった(笑)

【お城情報】

入城料:
 大人 300円 小人 100円
開城時間:
 9:00~16:30
休館日:
 12月29日~1月3日
所在地:
 金沢市丸の内1番1号
電話番号:
 076-234-3800
 

【日本100名城スタンプ】

金沢城 日本100名城スタンプ

設置場所:二の丸案内所、石川門入口案内所

【入場券】

金沢城 入場券



お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 石川県のお城   パーマリンク

金沢城 – 2008.08.23登城 - への2件のコメント

  1. ハッピー より:

    1 ■はじめまして^^
    私の城の研究の対象は瓦なんですが、金沢城では北陸地方でも少ない金箔瓦の出土する城郭ですね!
    本丸を私が確認に行ったときイベント中であり人も多く、薄暗い本丸の森をうろつく私を皆さんが怪しい人間と思ってジロジロしてました。
    http://ameblo.jp/junichi54262001/

  2. しろぶ~ より:

    2 ■Re:はじめまして^^
    >ハッピーさん
    はじめまして!
    本丸ウロウロは・・・怪しいですよねw
    というか1人でお城は意外と怪しい風に見えますよね・・・山城なんてとくに・・・
    http://ameblo.jp/ojyobu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">