彦根城 – 2008.04.19登城 -

第三回目となるお城部活動は新たなるお城部加入者1人を加え、
5人のフルメンバーにて「彦根城」を目指すことになりました。

今回はお城部員の1人が車を出してくれるということでレンタカーは借りずに彦根へ。
名古屋から高速を使っても1時間半程度で彦根へと到着しました。
途中で雨が降っていたのは気のせいです。

現地は天気ですから!!

彦根城とお堀
彦根城とお堀

先にクラブハリエに寄って名物のバームクーヘンを購入してから、
彦根城内の駐車場に車を停めました。
ちょうどこの駐車場のすぐ横にお堀横の石垣に登れるスポットがありました。

彦根城 石垣の上から

石垣の上から

しばらくここからの景色を楽しんでから、彦根城の表門から入城。
まずは彦根城博物館の前で彦根が生んだゆるキャラ「ひこにゃん」を鑑賞。
相変わらずの餅っぷりに癒されます。
去年の秋に来たときほどの人の集まりは無かったですが、まだまだ大人気でした。

ひこにゃん
ひこにゃん

さて、ひこにゃんを鑑賞後は彦根城博物館はスルーして一気に天守閣へと登ります。
途中の天秤櫓では記念撮影。
それにしても天秤櫓をカメラでうまく写すにはもっと広角のレンズが必要ですね。
櫓が両スミにある形が天秤なのですが・・・片方しか写せません(笑)

彦根城 天秤櫓

天秤櫓

それにしてもいい天気です。
さっきの雨はなんだったのか?
彦根城は3回目の登城ですが、晴れの3勝です。
相性が良いのかもしれません(私が)。
残念だったのはすでに桜が散っていたことです。

彦根城 桜

散った桜

彦根城は初代藩主、井伊直政の嫡子直継と二代藩主直孝によって約20年の歳月をかけて築城されたお城です。
天守閣には「唐破風」や「千鳥破風」などさまざまな形の破風があるのも特徴です。

彦根城 天守閣

様々な破風を持つ天守閣

窓も花頭窓という本来は寺院などに使われる曲線が美しい窓が使われています。

彦根城 天守閣

天守閣と花頭窓

天守閣の天守台となる石垣も「牛蒡(ごぼう)積み」と呼ばれる積み方で、一見粗雑に見える積み方だがとても頑強な石垣となっているそうです。天秤櫓の一部もこの積み方なんだとか。

彦根城 天守台石垣

牛蒡積みの天守台

残念ながらこの日の天守閣内は1時間待ちというすさまじい列を成しており・・・
次の予定もあったお城部としましては

(`Δ´)「次にリベンジで!」

ということで天守閣頂上への登城は今回は諦めました。
そのまま彦根城横の「玄宮園」を訪ね、彦根城をあとにしました。

【お城情報】

入城料
大人 600円  小中学生 200円
開城時間
8:30~17:00
所在地
滋賀県彦根市金亀町1-1

電話番号
0749-22-2742
公式WEBサイト
彦根観光協会

【寄り道スポット】

クラブハリエ
(バームクーヘンや洋菓子)
をかべ ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前店
(ちゃんぽん)
比内地鶏 ほっこりや
(親子丼・鳥)


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 滋賀県のお城   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">