姫路城 – 2008.01.12登城 -

記念すべきお城部活動の第一回目は「姫路城」が選ばれました。

個人的に一番好きだし、何より世界遺産です。

姫路城の創築は南北朝時代の初めで羽柴秀吉が姫山に三重の天守を築き、

近世城郭としての体勢を整え姫路城と改称したそうです。

個人的に高校の修学旅行以来の姫路城。

お城への目覚めも、この城だったように思われます。

名古屋をレンタカーで朝の5時に出発。

高速道路を使って姫路城横の駐車場に到着したのは8時半でした。

姫路もやはりあいにくの雨でした・・・。

姫路城遠景
姫路城遠景

しかしながら駐車した場所が正面ではなかったので、一番近い搦手口から入場することに。
ここにも発券場があってよかったです。大人600円でした。子供は200円とのこと。

姫路城 搦手口
搦手口

すぐ横には姫路城で一番高い石垣が見られる「帯の櫓」もありました。

おそらくこちらから入らなかったら外からは見られなかった気がします。

大概は正面の「菱の門」を通って入場するのがスタンダードなようなので・・・。

姫路城 帯の櫓
帯の櫓

発券場のおじさんによると、搦手口からの方が本丸に早く着けるとのこと。

9時の開門を見つつ、一気に天守閣一番乗りを目指しました。

それにしてもすごい雨です。

記念撮影も一苦労です(笑)

そして城主が住んでいたとされる備前丸からの姫路城天守閣。

見事なのですが・・・天気が・・・・・・(笑)

姫路城 天守閣
天守閣

大天守の横に小天守がくっついているという連結式の天守閣。

右が大天守、中央が西小天守、左は乾小天守。

さらに大天守の後ろには東小天守が連結されています。

天守閣一番乗りでしたが、元気な子供達にすぐ抜かされ、最上階一番乗りは防がれました(笑)

さすがに若さには勝てません。そして姫路城広いです。疲れます(笑)

姫路城 天守閣内から

天守閣内から

姫路城 お菊井戸

お菊井戸

皿を数える怪談話・・・お菊さんで有名な井戸とのこと。

なんだか天気が悪くて薄暗いから・・・不気味ですかね。

姫路城 西の丸長局

西の丸長局(百間廊下)

西の丸長局のあたりの白壁は塗りなおされたばかりのようでとても綺麗な白色でした。

2009年には姫路城天守閣も改修に入るようで、天守閣もこの色になるのでしょうね。

白鷺城という別名からしても・・・

それにしてもどこから見ても絵になるお城です。

姫路城遠景

雨だったのが唯一の心残りか・・・。

是非今度は晴れの日にリベンジを・・・と誓って姫路の街へと出ました。

姫路城遠景

【お城情報】
入城料

大人 600円  5歳~中学生 200円

開城時間

9:00~17:00(入城は16時まで)

4月18日~8月31日までは9:00~18:00(入城は17時まで)

所在地

兵庫県姫路市本町68番地

電話番号

079-285-1146 姫路城管理事務所

公式WEBサイト

姫路城公式ホームページ

姫路城の達人

【入場券】

姫路城 入場券

 


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: 兵庫県のお城   パーマリンク

姫路城 – 2008.01.12登城 - への2件のコメント

  1. せんべい より:

    1 ■姫路城
    ペタありがとうございます!
    姫路城本当に素敵ですよね!
    わざわざ名古屋から
    みにきて下さって!
    1月1日は無料で
    入ることができますよ
    早朝に初日の出を
    みながら受験やいろいろな
    新年の願いを
    する人が多いです

    とても素敵なので
    是非元旦の姫路城
    をみてほしいです♪
    平成の大修理が
    ありますが(;_;)
    http://ameblo.jp/mmmmmmmmimmmmmo/

  2. しろぶ~ より:

    2 ■せんべいさん
    コメントありがとうございます!
    姫路城へは1月10日にまた登城します!
    1月1日には行けませんでしたが(笑)

    なんか周辺でお勧めスポットありましたら教えてください~(^O^)/
    http://ameblo.jp/ojyobu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">