【お城ニュース】土佐山内家の宝物庫もう限界、手狭で老朽化も

旧土佐藩主山内家に伝わった国宝や重文を扱っている、土佐山内家宝物資料館では

宝物庫が限界に達している!

らしいです。
なんと約6万7000点もの資料等を保存。
しかしながら建物の老朽化や手狭さで大変らしい。

できれば高知城近くにあらたな歴史館を!と望んでいるようです。

歴史的な資料は貴重なので、
ぜひとも環境がよく、我々も観覧できるようになると良いですよね!

詳細は以下。

土佐山内家の宝物庫もう限界、手狭で老朽化も
土佐山内家宝物資料館(高知市鷹匠町)は17日、手狭になり、老朽化も進む施設の現状を知ってもらおうと、収蔵庫などを報道陣に初めて公開した。
引用元:土佐山内家の宝物庫もう限界、手狭で老朽化も(読売新聞)


お城部長 の紹介

お城部.com管理人のお城部長です。 ブログの執筆をしつつ、週末は名古屋から日本100名城を中心としたお城旅に出たりしています。 旅行好きな広告業勤務の30代。
カテゴリー: お城ニュース   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">